今よりちょっと良いサーバーがほしい方へ

Mixhostで独自ドメインのWordPressインストール手順紹介

Mixhostで独自ドメインのWordPressインストール手順紹介

プログラム・サーバーのスキルがない人でも、レンタルサーバーにWordPressをインストールして、無料SSL付き独自ドメインのサイトを簡単に運営する場合。

Mixhostは選択肢の1つになりえます。

特に以下の事項で3つ以上該当する人は、Mixhostを選んでサイト・ブログ運営をすることをオススメします。

Mixhostに求められる需要


  • サイトの表示速度や転送量の制限などの基本スペックが、国内最高峰のエックスサーバーに引けをとらない性能
  • アダルト・ギャンブル系のサイト・ブログを運営可能
  • 初期費用無料、月額880円(税抜)からレンタルできる格安の運営コスト
  • マルチドメイン無制限なので、100や200超える複数サイトの運営も可能
  • 上位プランへの変更も3分程度で変更・反映可能
Left Caption

クロネコくん

ところで、Mixhostなら無料SSL付きの独自ドメインのサイトをWordPressのインストールを、プログラム・サーバーのスキルがない人でも簡単にできるとあったんだが、本当なんだろうな?
Right Caption

サバくん

うん、一部の作業で待ち時間があるけど、作業自体は全部簡単だよ。
Left Caption

クロネコくん

本当かよ?

クロネコくんのように、そんなに簡単にできるのか疑問に思う人もいるかと思います。

そこでこの記事では、Mixhostで無料SSL付き独自ドメインのWordPressのインストール手順を画像付きで説明します。

プログラム・サーバーのスキルがない人でも、この記事を読めば簡単にMixhostでWordPressをインストールできますよ。

目次

Mixhostで無料SSL付き独自ドメインのWordPressをインストールする手順

Mixhostで無料SSL付き独自ドメインのWordPressをインストール手順は以下の通りとなっています。

WordPressインストール手順

  1. 独自ドメインを取得する
  1. Mixhostで取得した独自ドメインを連携する
  1. WordPressをインストールする(無料SSLのWordPressインストール時に設定できる)

では、1つ1つの手順を見ていきましょう。

独自ドメインを取得する

独自ドメインはMixhostでは取得することはできませんので、ドメイン取得会社から取得する必要があります。

独自ドメインは以下のドメイン取得会社より取得できます。

ただし、独自ドメインを取得するのに月額1060円程度かかります。
※安い独自ドメインだと、100円未満で取得できます

ムームードメイン


ムームドメイン

お名前com


お名前.com

あわせて読みたい
最安ドメイン取得に役立つ!一目でわかるドメイン取得・更新料金一覧
最安ドメイン取得に役立つ!一目でわかるドメイン取得・更新料金一覧2018年9月現在、.com・.net・.jpのような主な独自ドメインの取得・更新料金が最安値のドメイン会社が一目でわかる一覧を公開しています。 独自ドメインを最安で取得したい人はぜひご利用ください。
Right Caption

サバくん

ムームードメインでの独自ドメイン取得については以下の記事を参照してね。
あわせて読みたい
クレカ・銀行払い不要のムームードメインでドメインの取得手順紹介
クレカ・銀行払い不要のムームードメインでドメインの取得手順紹介ムームードメインでクレジットカードや銀行口座を使わずに独自ドメインを取得(購入)する手順を画像付きで詳しく紹介します。

自分が希望する名称(文字列)の独自ドメインは早いモノ勝ちなので、先に取得しておくとよいでしょう。

Right Caption

サバくん

また、独自ドメインって一体なんのことか分からない人は、以下の記事を読んでみたね。
あわせて読みたい
ドメインの種類と役割を今からブログをやる人に向けてやさしく説明
ドメインの種類と役割を今からブログをやる人に向けてやさしく説明これから始めてブログをやろうとしているけど、ドメインってどんなものなのか知りたい? 今回はそんな要望に答えた、ドメインの意味とブログにおけるドメインの役割とドメインの種類について、初心者でも分かるように説明します。

Mixhostで取得した独自ドメインを連携する

取得した独自ドメインをMixhostと連携させましょう。

手順については以下の通りです。

取得した独自ドメインのネームサーバーをMixhostに設定する

取得したドメインをMixhostと連携するには、独自ドメインのネームサーバーをMixhostに設定する必要があります。

ネームサーバーの設定については、独自ドメインを取得したドメインサービスサイトのコントロールパネルから行います。

今回は「ムームドメイン」のコントロールパネルから、取得した独自ドメインのネームサーバーの設定をMixhostにする場合の手順を紹介します。

Right Caption

サバくん

独自ドメインって一体なんのことか分からない人は、以下の記事も見れば分かるようになるよ。

ムームドメインのネームサーバー設定画面を開く

ネームサーバー設定_mixhost1

ムームドメインのネームサーバー設定画面を開いて、Mixhostと連携したい独自ドメインの「ネームサーバー設定変更」ボタンをクリック(タップ)します

ネームサーバー設定変更画面でMixhostのネームサーバーを設定する

ネームサーバー設定_mixhost2

上記図のようにMixhostと連携したい独自ドメインのネームサーバー設定変更画面を開いたら、画面の下までスクロールしましょう。

ネームサーバー設定_mixhost3

スクロールして、「取得したドメインを使用する」にチェックを入れます。

チェックを入れた後は、ネームサーバー1~5の項目に以下のように入力します。

ネームサーバ1:ns1.mixhost.jp
ネームサーバ2:ns2.mixhost.jp
ネームサーバ3:ns3.mixhost.jp
ネームサーバ4:ns4.mixhost.jp
ネームサーバ5:ns5.mixhost.jp

ネームサーバー1~5の項目に以下のように入力をしたら「ネームサーバー設定変更」ボタンをクリック(タップ)します。

ネームサーバー設定変更の反映が行われる

ネームサーバー設定_mixhost4

上記図の画面が表示されたら、Mixhostと連携したい独自ドメインのネームサーバー設定変更作業は完了です。

Right Caption

サバくん

でも、ネームサーバーの反映完了には数時間~2日ほどかかるんだ。
Left Caption

クロネコくん

反映完了されてないと、どうなるんだ?
Right Caption

サバくん

インターネット上に自分のサイトを表示することができなくなるよ。
Right Caption

サバくん

インターネット上でサイトの表示がされないから、WordPressをインストールしても画面が表示できないから作業できないんだよ。
Left Caption

クロネコくん

それは嫌だな。なんとか少しでも早くネームサーバーへの反映完了する方法はないのか?
Right Caption

サバくん

残念ながらこればっかりは、早く終わることを祈るしか方法がないんだ。
Right Caption

サバくん

でも、3日以上たっても反映されない場合はトラブルが起きてる可能性があるから、ネームサーバーを設定したサイトから問い合わせて確認するといいよ。

Mixhostのコントロールパネルに独自ドメインを登録する

取得した独自ドメインのネームサーバーの設定が反映されたら、次はMixhostに独自ドメインを登録しましょう。

手順については以下の通りです。

Mixhostのコントロールパネルのアドオンドメイン画面を開く

mixhost独自ドメイン_追加1

Mixhostのコントロールパネルにログインしてトップ画面が表示されたら「アドオンドメイン」リンクをクリック(タップ)します。

アドオンドメイン画面で連携したい独自ドメインを登録する

mixhost独自ドメイン_追加2

アドオンドメイン画面が開いたら、「新しいドメイン名」に連携する独自ドメインを入力します。

「サブドメイン」項目と「ドキュメントルート」項目は「新しいドメイン名」を入力したら自動的に入力されます。

Right Caption

サバくん

「サブドメイン」項目と「ドキュメントルート」項目は自動入力された値でも問題ないから、初心者なら値をいじらない方がいいよ。

「このアドオンドメインに関連づけるFTPアカウントを作成する」にチェックを入れたら、登録した独自ドメイン用FTPアカウントが作成されます。

登録したドメイン単位でFTPアクセスする場合は、チェックを入れておきましょう。

全項目の入力が終わったら、「ドメインの追加」ボタンをクリック(タップ)しましょう。

mixhost独自ドメイン_追加3
Right Caption

サバくん

アドオンドメイン画面の入力は、上記図のように入力しよう。
mixhost独自ドメイン_追加4

上記画面が表示されたら、Mixhostへ独自ドメインの登録完了です。

これで、Mixhostで取得した独自ドメインを連携する作業は完了です。

WordPressをインストールする

Mixhostへ独自ドメインの登録が終わったら、WordPressをインストールしましょう。

wordPressのインストールはMixhostのコントロールパネルからできます。

また、WordPressインストール時に無料SSL(https)の対応も同時にできます。

MixhostのコントロールパネルのWordPress画面を開く

mixhostでWordPressインストール1

Mixhostのコントロールパネルにログインしてトップ画面が表示されたら「WordPress」リンクをクリック(タップ)します。

WordPress画面のインストールボタンを押す

mixhostでWordPressインストール2

WordPressのインストール画面が表示されたら、「Install Now」ボタンをクリック(タップ)します。

WordPressをインストールするための情報を入力する。

mixhostでWordPressインストール3

上記図の画面が表示されたら、「プロトコルの選択」・「ドメインの選択」・「サイト名」・「サイト説明」を入力します。

「プロトコルの選択」は『https』にしましょう。

Right Caption

サバくん

「プロトコルの選択」で『https』にしておくと、無料SSL付き独自ドメインにできるよ。

無料SSL付き独自ドメインの方がSEOやセキュリティの面で優遇されるので、特に理由がない限りは無料SSL対応しておきましょう。

「ドメインの選択」で間違った独自ドメインを入力すると、再度WordPressをインストールの必要があるので間違えないよう注意しましょう。

Right Caption

サバくん

「サイト名」・「サイト説明」はWordPressインストール後でも簡単に変更できるから、気軽に入力して問題ないよ。
mixhostでWordPressインストール4

「プロトコルの選択」で『https』を選択して、「ドメイン選択」で独自ドメインを選択時。

「信用できるSSL認証は発見されませんでした」と表示された場合は、まだ独自ドメインのネームサーバーがMixhostと連携されていません。

独自ドメインのネームサーバーにMixhostのサーバーを指定して、反映されるまで待ちましょう。

Right Caption

サバくん

ネームサーバーの反映が完了したら、「信用できるSSL認証は発見されませんでした」のメッセージ表示されなくなるよ。
mixhostでWordPressインストール5

続けて「Admin UserName」・「Admin Password」・「管理者Eメール」・「言語の選択」を入力します。

「Admin UserName」・「Admin Password」はインストールしたWordPressのログイン情報になりますので、覚えておきましょう。

「管理者Eメール」はインストールしたwordPressの管理者Eメールアドレスになります。

「言語の選択」はWordPressの管理画面で表示される言語になりますので、ここは日本語を選択しましょう。

Right Caption

サバくん

「Admin Password」は簡単に不正ログインされないような複雑なパスワードにするのがオススメだよ。
mixhostでWordPressインストール6

「Select Plugin(s)」と「アドバンスオプション」の各項目は入力や変更の必要はありません。

mixhostでWordPressインストール7

続けてwordPressで使用するテーマを選択しましょう。

ただし、テーマはwordPressインストール後でも簡単に変更できるので、ここでは適当に選んでおいても問題ありません。

「インストール詳細のEメール送信先」は、WordPressのインストール結果を通知するメールの送信先になります。

特に必要がなければ入力の必要はありません。

最後に「インストール」ボタンをクリック(タップ)すれば、WordPressのインストールが開始されます。

WordPressのインストール開始

mixhostでWordPressインストール8

WordPressのインストールが開始されます。

インストールが終了するまで3分~5分ほど待ちましょう。

WordPressのインストール完了

mixhostでWordPressインストール9

上記図が表示されればWordPressのインストールは完了です。

また、画面内に表示されているリンクは、サイト画面とWordPress管理ログイン画面へそれぞれ遷移できます。

mixhostでWordPressインストール10

このようにサイト画面が表示されれば、正常にインストールされています。

Right Caption

サバくん

また「プロトコルの選択」で『https』にしていたら、WordPress側で設定しなくてもhttps化されているから安心してね。

お疲れさまでした。

これでMixhostで無料SSL付き独自ドメインのWordPressをインストール作業は全て完了です。

まとめ

Mixhostで無料SSL付き独自ドメインのWordPressをインストールについては如何だったでしょうか?

見て頂いた通り、画面の操作だけで全ての作業を完了できるので、プログラミングやサーバー知識はいりません。

ですので、誰でも簡単にWordPressをインストールしてサイト・ブログを運営できます。

Left Caption

クロネコくん

本当に簡単に始められそうだな。
Right Caption

サバくん

そうなんだ。僕もMixhostのWordPressの作業自体は独自ドメインのネームサーバーへの反映時間を除けば10分程度で出来たから、誰でもできるよ。
Right Caption

サバくん

だから私にはできないと思って諦めずに是非やってみて、自分が望むサイトやブログを作ってみてね。
Left Caption

クロネコくん

よし俺も今からMixhostのサーバーを借りて、サイト運営を始めてみるぜ。

この記事はここまでになります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

目次