今よりちょっと良いサーバーがほしい方へ

無料レンタルサーバー17選を紹介!WordPressも使えます

無料レンタルサーバー17選を紹介!WordPressも使えます

無料レンタルサーバーを紹介!WordPressも使えます
サイトやホームページの運営などをはじめとした、さまざまなことに利用できるレンタルサーバーを。

クロネコくん クロネコくん

できることなら、一切費用を掛けずにずっと無料でレンタルサーバーを利用したい!

このように思われる人は少なくないと思います。

サバくん サバくん

僕も無料レンタルサーバーを使えば「ずっと無料でサイト運営ができる」と考えたこともあったよ。

そこで今回は「おすすめできる」・「おすすめできないもの」を含めた、合計17個の無料レンタルサーバーを紹介していきます。

目次

無料レンタルサーバーを選ぶ基準

まず最初に、これから紹介する無料レンタルサーバーをどのような基準で見れば良いのかを紹介します。

  • ディスク容量は問題ないか。(無料レンタルサーバーなら1GB以上あるところは優秀)
  • WordPressなどのCMSを利用して簡単にサイトやホームページが作れるか
  • 複数のサイトを作って運営できるか
  • 作ったサイトに意図しない広告が表示されないか (その広告がクリックされても自分の収益にはならない)
  • 作ったサイトは商用利用可能か(アフィリエイトリンクやGoogleアドセンス広告を貼って問題ないか)
  • 今でもしっかりと運営されており、新規申し込みをすれば利用できる無料レンタルサーバーであるか
クロネコくん クロネコくん

最後の「新規申し込みをすれば利用できる無料レンタルサーバーであるか」って、どういうことなんだ?

サバくん サバくん

残念ながら、現在は運営が実質放棄されていて新規申し込みができない無料レンタルサーバーも多いんだよ。

クロネコくん クロネコくん

おいおい、そんな無料レンタルサーバーもあるのかよ。

現在運営放棄されてたり、新規申し込みできない無料レンタルサーバーについては「現在利用するのは全くおすすめできない無料レンタルサーバー」ところで紹介していますので、よろしければご確認ください。

それでは、WordPressが使えておすすめできる無料レンタルサーバーから順に紹介していきます。

XFREE無料サーバー

XFREE

HTML無料プラン PHP・MySQL無料プラン
ディスク容量 1GB 1GB
作ったサイトに広告表示 なし あり
独自ドメイン 10個 10個
転送量制限 不明 不明
無料SSL なし なし
MySQL 0個 5個
PHP
Python
Ruby
WordPress
アダルトサイト
FTP接続
ファイルマネージャー
メール機能 200通/1日
メールサポート
電話サポート
商用利用
運営会社 エックスサーバー株式会社

もともとはエックスドメイン(xdomain)というサービスで利用できた無料サーバーが2018年12月17日のリニューアルにより。

XFREEサーバーという名称に変更されました。

それに合わせて無料サーバー利用の申し込みもエックスドメインからXFREEサイトに変わりましたので注意が必要です。

サバくん サバくん

2018年12月17日以前からエックスドメインで無料サーバーを使っていた人については、以前となにも変わらず利用できるからその点についても心配ないよ。

気になるXFREEサーバーの性能は転送量制限こそ不明ですが(恐らく1GB/日程度)、WordPressが使えて複数サイトの同時運営も可能なうえメール配信も可能となっているので、無料レンタルサーバーとしては及第点以上の性能を持っています。

しかし、WordPressが使える「PHP・MySQL無料プラン」で作ったサイトには意図しない広告が強制的に表示されてしまうのは致命的なデメリットです。

逆にWordPressが使えない「HTML無料プラン」でサイトを作れば広告は表示されませんが、自分でHTMLやCSSファイルなどを作成する必要があるため、サイト開設までにスキルと多くの作成時間が必要となってきます。

サバくん サバくん

「HTMLやCSSってなんだ?」っていう人は、広告が表示されるデメリットはあるけれど、WordPressが使えるプランでサイトを作る方が断然おすすめだよ。

XREA Free

XREA Free

XREA Free(無料プラン)
ディスク容量 1GB
作ったサイトに広告表示 あり
独自ドメイン 10個
転送量制限 1GB/日
無料SSL なし
MySQL 1個
PHP
Python
Ruby
WordPress
アダルトサイト
FTP接続
ファイルマネージャー
メール機能 1000通/1日
メールサポート
電話サポート
商用利用
運営会社 株式会社GMOデジロック

XREA Freeは作ったサイトに意図しない広告が表示されるデメリットがあるのは痛いですが、基本的なサーバー性能は無料レンタルサーバーの中で1番です。

クロネコくん クロネコくん

でも、転送量制限が1日1GB(300pv~500pvが限界)なのは少なすぎるんじゃないのか?

サバくん サバくん

いやいやこれでも、無料レンタルサーバーとしてはかなり優秀なんだよ。
だからこそ、これ以上の転送量制限を求めるなら有料レンタルサーバーを使うしか方法は無いんだよ。

他のメリットとしては、メールの1日の配信数制限がゆるく、PythonやRybyが扱えるところも他の無料レンタルサーバーはないメリットです。

総合すると、プログラムの勉強目的で使うか、WordPressを使ってのサイト運営する目的で使うなら無料レンタルサーバーの中で1番おすすめできます。

000webhost

000webhost

Free(無料プラン)
ディスク容量 1GB
作ったサイトに広告表示 なし
独自ドメイン 2個
転送量制限 10GB/月
無料SSL なし
MySQL 2
PHP
Python
Ruby
WordPress
アダルトサイト
FTP接続
ファイルマネージャー
メール機能
メールサポート
電話サポート
商用利用
運営会社 Hostinger

000webhostはHostingerが運営する米国の無料レンタルサーバーです。

WordPressでサイトが作れて広告も表示されないのは大きなメリットではありますが、転送量制限が10GB/月と低すぎること(1日100pv~200pvが限界)。

サーバーが海外にあるため、日本国内からサイトへのアクセスした時の表示が遅いという2つの大きなデメリットがあります。

さらに、日本語対応もしていないため。申し込みも含めて全てが英語表示となっているので、WordPressを触ったことがなく英語説明が分からない人は利用を避けたほうが賢明です。

サバくん サバくん

海外(主に米国)ユーザー中心に見てもらうサイトを作る場合であれば使う価値はあるけど、日本国内向けサイトなら使う価値ははっきり言って無いよ。

WordPress.com

WordPress.com

Free(無料プラン)
ディスク容量 3GB
作ったサイトに広告表示 あり
独自ドメイン 利用できない
無料SSL なし
MySQL 1
PHP
Python
Ruby
WordPress
アダルトサイト
FTP接続
ファイルマネージャー
メール機能
メールサポート
電話サポート
商用利用
運営会社 Automattic

WordPress.comは無料ブログサービスのようなもので、無料ブログ作成ツールの代わりにWordPressを使ってサイト(ブログ)が作れる無料サービスです。

ただし、商用利用は禁止されているのでアフィリエイトリンクやGoogleアドセンス広告を貼った収益化ができません。

そのため、完全にWordPressを扱う練習目的くらいにしか利用できないのは致命的すぎるデメリットです。

また、そのWordPress自体も新しいプラグイン導入ができないため、WordPressの練習目的としての利用も正直微妙なところです。

サバくん サバくん

WordPress.comを使うくらいなら、素直に「XFREE」か「XREA」の無料レンタルサーバーを使うことをおすすめするよ。

WordPressが使えない無料レンタルサーバー

ここからは無料でサーバーは利用できるけれども、WordPressやEC-CUBEを使ってサイトやブログを作ることはできない無料レンタルサーバーを紹介していきます。

クロネコくん クロネコくん

WordPressが使えないし、1人で占有もできない無料レンタルサーバーなんてどう利用すればいいんだ?

サバくん サバくん

プログラミングやサーバー設定、自分でHTMLやCMSでWebサイトを作ってみるような、主に勉強目的でなら利用価値はあるよ。

ただし、それはあくまでの勉強目的での利用であって、それ以上となるアフィリエイトサイトや商用サイトとして利用することは全くおすすめできません。

スターサーバーフリー(StarServerFree)

スターサーバーフリー(StarServerFree)

フリー フリー容量増加 フリーPHP+MySQL
ディスク容量 2GB 4GB 2GB
作ったサイトに広告表示 なし あり あり
独自ドメイン 1個 1個 1個
無料SSL なし なし なし
MySQL 0個 0個 1個
PHP
Python
Ruby
WordPress
アダルトサイト
FTP接続
ファイルマネージャー
メール機能
メールサポート
電話サポート
商用利用
運営会社 ネットオウル株式会社

有料レンタルサーバー会社としての方が有名なスターサーバーですが、無料レンタルサーバーも「スターサーバーフリー」というサービスとして現在も運営しており利用可能となっています。

スターサーバーフリーはWordPressこそ使えないものの、どの無料プランでもディスク容量が2GB以上あって「フリーPHP+MySQL」ならPHPやMySQLも扱えるため、PHPとMySQLの勉強用として使うサーバーとしてなら利用価値はあります。

しかし、PythonやRubyは扱えないためプログラム練習用の無料サーバーとしてはもの足りない部分があることは否めません。

忍者ホームページ

忍者ホームページ

Free(無料プラン)
ディスク容量 500MB
作ったサイトに広告表示 あり
マルチドメイン 10個
無料SSL なし
MySQL
PHP
WordPress
アダルトサイト
FTP接続
ファイルマネージャー
メール機能
メールサポート
電話サポート
商用利用
運営会社 忍者ツールズ株式会社

忍者ホームページは10個までの複数サイトが運営可能ですが、そのサイトはwordPressでは無く、忍者ホームページ側用意したホームページ作成ツールによって作っていくようになっています。

クロネコくん クロネコくん

どちらかと言うと、無料ブログサービスに近い感じだな。

一応作ったサイト内にアフィリエイトリンクを貼ることはできますが、サーバー性能が全体的に低めでPHPやMYSQLも使えないので勉強目的で使いづらいのも地味にデメリットです。

結論としては、練習目的で複数サイトを作ってみたい場合には利用価値が少しはありますが、私の正直な感想としては。

サバくん サバくん

「XFREE」・「XREA」などの無料レンタルサーバーを使えば、忍者ホームページは使う必要が無い。

というのが正直なところです。

現在利用するのは全くおすすめできない無料レンタルサーバー

最後に紹介するのは、あまりにもサーバー性能(スペック)やサービスが低すぎたり、運営が実質停止しているなどの理由により。

どんな目的であっても利用することは全くおすすめできない無料レンタルサーバーとなります。

サバくん サバくん

無料でレンタルサーバーを使うなら、先に紹介したレンタルサーバーを使うようにして、これから紹介する無料レンタルサーバーは使わないようにしてね。

ぶっとびねっと

ぶっとびねっと
ぶっとびねっとは広告こそ表示されるものの、WordPressが使えるうえにディスク容量が無制限でアダルトサイトも運営可能となっているため、無料レンタルサーバーとは思えない破格サービス内容となっています。

しかし、ディスク容量が100MBを超えると不正利用扱いされて強制アカウント削除処分を受けたり、過去(2004年7月)にサーバーに置いていた写真データが突然消えたユーザーもいたりするなど。

いくら無料とは言え、まともに運営されているレンタルサーバーサービスではないので利用するのは全くおすすめできません。

未来サーバー

未来サーバー
未来サーバーは、広告なし・ディスク容量無制限・転送量無制限・WordPress利用可能と、ぶっとびねっとと同じく無料レンタルサーバーとは思えない破格サービス内容となっています。

しかし、無料レンタルサーバーでそんなうまい話があるわけも無く。

そもそもサーバー性能自体が低すぎて、WordPressの管理画面を操作して記事を書いているだけで画面にエラーが表示されたり、作ったサイトにアクセスすると表示するまでに10秒~20秒以上かかるなどの致命的なデメリットが複数あります。

そのため、いくら無料レンタルサーバーであっても、サイト・ブログを運営するサーバーとして利用するのは全くおすすめできません。

プチポケサーバー

プチポケサーバー
プチポケサーバーは利用自体は問題なくできる無料レンタルサーバーですが、利用できるサーバーディスク容量がなんと3MBしかありません。

そのため、実質なにも出来ないことになるので、利用する価値は全くないと言っていいでしょう。

サバくん サバくん

ディスク容量については「プチポケ」の文字そのものを表したような少なさだよ!

クロネコくん クロネコくん

利用可能なディスク容量3MBって、ファミコンのソフトでも作れっていうのかよ。たしかにこれでは使えないのも頷けるぜ。

land.to

land.to
land.toは株式会社ZACが運営していた無料レンタルサーバーサービスですが、2014年に運営会社がFC2に変わって以来ほとんどメンテナンスなどもされていません。

さらに、現在新規申し込みが停止されているので、そもそも利用することができません。

サバくん サバくん

実質運営放棄されたサービスみたいなものだから、今後復活する可能性は限りなく低いと思うし、復活したとしても利用するのは全くおすすめできないよ。

SiteMix

SITEMIX
SiteMixは古くから無料レンタルサーバーサービスをやっておりそれなりに利用者もいました。

しかし、2016年からSiteMixのお知らせ情報が一切更新されておらず実質運営自体がSTOPしている可能性が非常に高いため、現在利用することは全くおすすめできません。

TOK2無料ホームページ

TOK2無料ホームページ
TOK2無料ホームページはSiteMixと同じ運営会社のサービスですが、同じく2016年から実質運営自体がSTOPしているため利用することは全くおすすめできません。

TSoft Server

TSoft Server
TSoft Server2017年2月4日に新規申し込みを停止しているため、それ以前に利用している人しかこちらの無料レンタルサーバーは利用できません。

TOY PARKレンタルサーバー

TOYPARKレンタルサーバー
TOY PARKレンタルサーバーは現在も運営は続いていますが、過去に大量のスパムメール送信目的などの不正利用が横行したため、現在は新規申し込みを停止しておりこちらの無料レンタルサーバーは利用できません。

@PAGES

@PAGES
@PAGESは2015年以前は無料レンタルサーバーサービスをやっていましたが、2015年に無料レンタルサーバーの新規申し込みを停止しており。

さらに、2018年2月28月を持って@PAGES全てのサービスが終了となっているので、もう利用はできません。

freeweb

freeweb
freewebは株式会社freewebという超小規模の会社が運営している無料レンタルサーバーですが、2017年04月11日に起きた海外からのサーバー攻撃の影響により、現在も新規申し込みが停止となっているので利用できません。

サバくん サバくん

言わなくても分かると思うけど、3年も改善していなということはサービスの運営を放棄しているのも同じだからサービス再開の可能性は0に近いと思った方がいいよ!

また、今後サービスが再開したとしても、3年以上も不具合を放置するような運営会社の無料レンタルサーバーの利用は危険が多すぎて全くおすすめできません。

2Style.net

2Style.net
2Style.netの無料レンタルサーバーは現在も利用可能ですが、利用できるディスク容量が200MBとかなり少なく、独自ドメインも使用できません。

さらに、2Style.netから提供されるサブドメインの一部がスパムに利用された影響でGoogle検索結果から除外されるといった障害も発生しています。

なので、いくら無料であっても2Style.netを利用するのは全くおすすめできません。

Hostinger

Hostinger
Hostingerは世界で最も有名な無料無料レンタルサーバー(ホスティング)でしたが、現在は無料プランは廃止となっており、その廃止となったプランは000webhostにてそのまま受け継がれる形で利用可能となっています。

無料レンタルサーバーはアフィエイトや法人ビジネスサイト目的で使うのは全くおすすめしない

全17個の無料レンタルサーバーを紹介してきましたが、半分以上が利用自体全くおすすめできず、サイト(ブログ)・ホームページの運営目的としてまだまともに使える無料レンタルサーバーは以下の4つだけです。

  • XFREE無料サーバー (WordPressを使うと、意図しない広告が強制表示される)
  • XREA Free (転送量制限が1日300pv~400pvで限界)
  • 000webhost (海外サーバーなので国内からのアクセス速度は遅め)
  • スターサーバーフリー (WordPressは使えないので自分でwebファイルやデータベースを作る必要がある)

さらに、この4つの無料レンタルサーバーであっても。

法人向けのビジネスサイトはもちろん、アフィエイト・Googleアドセンス目的のサイトに使うレンタルサーバーとしてもサーバー性能が低すぎるため、サイト(ブログ)通じてまともな収益を稼ぐことは絶望的です。

サバくん サバくん

他の致命的なところで、無料レンタルサーバーは有料レンタルサーバーに比べてサーバー稼働率が低いからサイトが落ちることが多くなるし。
そもそも転送量制限が厳しすぎて、まともな収益を出せる最低限のpvを集めることができないよ。

このように無料レンタルサーバーは商用(アフィエイトやGoogleアドセンス含む)目的のサイトに使うものとしては全くおすすめできません。

なので、無料レンタルサーバーはプログラミングの勉強やサイト作り(WordPressの使い方)の練習用として使ってこそ、利用価値があるものだと考えます。

クロネコくん クロネコくん

結局のところ、無料レンタルサーバーを使って経費はタダにして、アフィリエイトなんかで稼ごうということ自体が無理ってことなんだな?

サバくん サバくん

残念ながらその通りだよ。結局のところ「タダより高いものはない」ってことだね。

アフィリエイトやGoogleアドセンスで稼ぐのに最適なレンタルサーバー

本サイトでは、アフィリエイトやGoogleアドセンスで稼ぐためのサイト(ブログ)を運営するのに、費用が安くて(月額500円~)サーバー性能の高いおすすめの有料レンタルサーバーを以下の記事で紹介していますので興味がある人は一読して頂けると嬉しいです。

あわせて読みたい
レンタルサーバー比較おすすめランキング2019!サイト・ブログ向け
レンタルサーバー比較おすすめランキング2019!サイト・ブログ向け個人でブログ・サイト運営や法人のホームページ運営に向いた、最新レンタルサーバー比較おすすめランキングを紹介します。 これからブログ・サイトを始めるために、レンタルサーバーを検討中の方はぜひ見逃さないようにしてください。
目次