今よりちょっと良いサーバーがほしい方へ

アダルトサイトOKなレンタルサーバー21個を紹介【2019年版】

アダルトサイトOKなレンタルサーバー21個を紹介【2019年版】

アダルトサイトOKなレンタルサーバー
一般アフィリエイトよりもライバルが少なく。時期を問わず、いつの時代でも需要が多いアダルトアフィリエイトでがっつり稼ぐため。

クロネコくん クロネコくん

アダルトサイトや18禁の出会い系アプリ紹介サイトの運営がOKなレンタルサーバーを知りたい!

これからアダルトサイトを作って運営しようと考えている人であれば、とても気になることではないでしょうか?

事実、以下のメジャーなレンタルサーバーではアダルトアフィリエイトや18禁の性的要素を取り扱うサイトの運営は禁止されています。

  • ロリポップ
  • エックスサーバー
  • ConoHa WING
  • ヘテムル
  • お名前.comレンタルサーバー
  • クイッカ(Quicca)
  • WebARENA
  • ABLENET
サバくん サバくん

黙ってばバレないと思って、上記レンタルサーバを借りて18禁の性的要素を含んだサイトを運営している人も中にはいるよ。

でも、レンタルサーバー会社にバレたら、サーバーの利用停止や強制退会となるから全くおすすめできないよ。

クロネコくん クロネコくん

なるほどな、みんながよく使うメジャーなレンタルサーバーではアダルトサイトの運営はできない(まずい)ってことは分かったけど。

じゃあ、アダルトサイトの運営がOKなレンタルサーバーって、どこなんだ?

今回はこの質問の答えとなるアダルトアフィリエイター達から人気が高く利用者数も多くておすすめできるものを含めて、アダルトOKなレンタルサーバー18社を一挙紹介します。

目次

海外サーバーでアダルトサイトを運営しても日本の法律が適用される

アダルトサイトOKなレンタルサーバーを紹介する前にアダルトサイトの運営においてよく誤解されがちな事を1つ紹介しておきます。

クロネコくん クロネコくん

海外でサーバーを借りてサイトを運営していれば、無修正の画像や動画をサイト内で掲載しても海外の法律では合法だからセーフなんだぜ!

というようなことがありますが、これは間違いです。

海外のサーバーを借りてサイトを運営していても、以下どちらかのケースに当てはまる場合は日本の法律が適用されますので、日本の法律に従ったサイト運営をしなければ違法となり罰金や逮捕といった処分が課されます。

  • サイト運営(管理)者が日本国内に在住している場合
  • 海外に住所登録があっても、日本で無修正画像や動画などを取り扱ったアダルトサイトの更新作業をしている場合
サバくん サバくん

2つ目のケースの事例として、ある大手の有料アダルト無修正動画配信サイトで、配信するための動画を日本で制作している事がバレて逮捕された人がいるよ。

結局のところ、アダルトサイトOKなレンタルサーバーを選ぶうえで。

日本でアダルトサイトをやるなら、海外レンタルサーバーでも国内レンタルサーバーでも法律面で有利不利の差は無いことを覚えておいて下さい。

アダルトサイト運営におすすめのレンタルサーバー

第6位:費用は少々高めだが高性能なサーバーでアダルトサイトを運営できるJETBOY

JETBOY

料金と機能 ミニSSD ファーストSSD スタンダードSSD プレミアムSSD
アダルトサイト X X
WordPress
月額費用
(1年契約)
290円 580円 980円 1980円
初期費用 1000円 1500円 3500円 5500円
無料お試し期間 14日間
ディスク容量 5GB 20GB 40GB 80GB
ディスク種類 SSD
RAID5
SSD
RAID5
SSD
RAID5
SSD
RAID5
CPU数 1 2 3 5
メモリ 512MB 1GB 2GB 4GB
転送量制限 約5万PV/月 約50万PV/月 約100万PV/月 約200万PV/月
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限
MySQL 3 20 40 70
無料SSL 無制限 無制限 無制限 無制限
Webサーバーソフト LiteSpeed
無料バックアップ
サイト復元機能
メールアカウント 無制限 無制限 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート X X X X
再販
データセンター 国内
JETBOYの特徴
  • 月額1000円以内で使えるアダルトOKなレンタルサーバーの中ではトップクラスの高性能を持っている
  • SSD搭載のディスク・webサーバーソフトにLiteSpeedを導入しているため、作ったサイトの表示が速い
  • スタンダードSSD(月額980円)からしかアダルトサイトは運営できない
  • 各プランのディスク容量が少なめ
  • 初期費用が高め
  • 電話サポートがない

JETBOYは、後述するFUTOKAというレンタルサーバーよりもサーバー性能は全体的に高いものとなっています。

ただし、電話サポートがないことと、アダルトサイト可能なプランの初期費用がFUTOKAよりも高いため、総合的に見ればFUTOKAと同程度のレンタルサーバーと言えます。

さらに、悲しいことに後述するランキング1位・2位のレンタルサーバーの方が、料金面を含めほぼ全般で上位互換の機能となっています。

サバくん サバくん

誤解がないように言っておくと、アダルトサイトを作って運営するレンタルサーバーとしてJETBOYは充分なサーバー性能とサービスを持っているレンタルサーバーだよ!

しかし、他の競合レンタルサーバーとの力関係の都合上、JETBOYを選んで利用するメリットがほとんどないと言うのが実情なのでこの順位となっています。

クロネコくん クロネコくん

なるほど、競合のレンタルサーバーに押されて不遇の地位にいるのがJETBOYってことか。

サバくん サバくん

そういうこと。今後の巻き返しを期待したいところだね!

第5位:アダルトサイトOKの定番FUTOKA

FUTOKA

料金と機能 SSDミニ SSDスタンダード SSDプレミアム SSDプラチナム
アダルトサイト
WordPress
月額費用
(1年契約)
780円 1980円 3170円 4980円
初期費用 2500円
無料お試し期間 14日間
ディスク容量 20GB 30GB 50GB 80GB
ディスク種類 SSD
RAIDは不明
SSD
RAIDは不明
SSD
RAIDは不明
SSD
RAIDは不明
CPU数 不明 不明 不明 不明
メモリ 2GB 4GB 6GB 8GB
転送量制限 20GB/日 40GB/日 60GB/日 80GB/日
マルチドメイン 2個 10個 20個 30個
MySQL 2個 無制限 無制限 無制限
無料SSL 無制限 無制限 無制限 無制限
Webサーバーソフト LiteSpeed
無料バックアップ
サイト復元機能
メールアカウント 無制限 無制限 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート
再販
データセンター 国内
FUTOKAの特徴
  • 全プランで電話サポートがある
  • SSD搭載のディスク・webサーバーソフトにLiteSpeedを導入しているため、作ったサイトの表示が速い
  • 転送量制限が少し厳しい (最小プランだと1日10000PV前後で限界)
  • 月額費用とサーバ―性能・サービス内容のコストパフォーマンスが少し悪い
  • 各プランのディスク容量が少なめ

おすすめプランは

サバくん サバくん

FUTOKAのおすすめプランは、1番コストパフォーマンスに優れた「SSDスタンダード」だよ。

FUTOKAは2013年のサービス開始からアダルトサイトOKのレンタルサーバーといえば「FUTOKA」と言われるほど定番のレンタルサーバーです。

もちろん、その定番の名に恥じないよう、SSD搭載のディスク・LiteSpeed・無料SSL化といった、レンタルサーバー業界の中で比較的最新の技術を常に取り入れ続けており。

そのため、現在でもFUTOKAサーバーを利用すれば、問題のない充分なアダルトサイトを作っての運営が可能となっています。

サバくん サバくん

そこまで利用する機会が無いのが本音だけど、電話サポートがあるのも、これから初めてアダルトサイトをやる初心者にとっては嬉しい機能だね。

しかし、競合のアダルトサイトOKのレンタルサーバー達もFUTOKAに負けじと、FUTOKAよりも高性能で低費用なサービス構成でサービスを提供しているため。

ランキング上位のレンタルサーバーと比べると、上記のデメリットが目立ってくるのでこの順位となっています。

クロネコくん クロネコくん

4年くらい前(2015年)までは、アダルトサイトやるならFUTOKAだったけど、時代の変化ってのは早いもんだな。

サバくん サバくん

そうだね、レンタルサーバーの世界でも毎年のように新しく強い競合が出てくるから、その中でシェアを守って行くのは厳しいんだと思われるよ。

第4位:価格と性能のコスパが良く電話サポートもついている:アナハイムエレクトロニクス

アナハイムエレクトロニクス

料金と機能 エコノミー スタンダード プレミアム
アダルトサイト
WordPress
月額費用
(1年契約)
880円 2430円 7780円
初期費用 2100円
初期費用無料キャンペーン実施中 (終了時期未定)
無料お試し期間 なし
ディスク容量 150GB 250GB 400GB
ディスク種類 SSD
RAIDは不明
SSD
RAIDは不明
SSD
RAIDは不明
CPU数 不明 不明 不明
メモリ 不明 不明 不明
転送量制限 無制限
(他のサーバー利用者に迷惑をかけないレベル)
(1日4万PV程度なら問題ない)
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
MySQL 無制限 無制限 無制限
無料SSL 無制限 無制限 無制限
Webサーバーソフト LiteSpeed
無料バックアップ
サイト復元 1回3000円
メールアカウント 50個 100個 無制限
メールサポート
電話サポート
再販
データセンター 国内
アナハイムエレクトロニクスの特徴
  • 全プランで電話サポートがある
  • SSD搭載のディスク・webサーバーソフトにLiteSpeedを導入しているため、作ったサイトの表示が速い
  • サポートのレスポンスが早い (メール問い合わせでも早ければ1時間以内に返信がある)
  • 16年以上の長い運営実績がある
  • 上位2つのレンタルサーバーに比べるとサーバー性能が少し劣る
  • バックアップからのサイトの復元に1回3000円かかり、バックアップ自体もFTPなどを使い手動で取得する必要がある

おすすめプランは

サバくん サバくん

1番安い「エコノミー」プランになるよ。個人でアダルトサイトをやるならこのプランでも充分なサーバー性能とサービス内容になるよ。

アナハイムエレクトロニクスと聞くと、ガンダムシリーズに出てくる軍需企業を思い浮かばれ方もいるかも知れませんが、ここで紹介するのは現実に実在するレンタルサーバー会社のことになります。

サバくん サバくん

ただ、ガンダムに出てくるアナハイムエレクトロニクスを多少なりとも意識しているのも事実で、たまにガンダムキャラとのコラボ広告バナーなんかを出していたりするよ。

少し話が脱線しましたが、アナハイムエレクトロニクスは運営歴16年というレンタルサーバー業界の中でも比較的長い運営実績を持ち。

アダルトサイトOKな国内レンタルサーバーの中では、一番の運営歴の長さとなっています。

ただし、2015年より前まではサーバー性能などがパッとせずにFUTOKAに後れを取っていたこともあって、アダルトサイトと言えばFUTOKAがシェアNo1でした。

しかし、それは昔の話で今ではサーバー性能やサービス内容もFUTOKAと同じく比較的最新の技術を取り入れ続けており、両レンタルサーバー間でサーバー性能やサービス内容の差はほとんど無くなっています。

その中であえて、両レンタルサーバーの違いを挙げると。

アナハイムエレクトロニクスとFUTOKAの違い
  • アナハイムエレクトロニクスの方がディスク容量が多い
  • アナハイムエレクトロニクスだと、ディスク容量と転送量制限が許す限り。いくつでもサイトを作って運営できる
  • アナハイムエレクトロニクスは、初期費用無料キャンペーンが定期的に実施されている
  • FUTOKAには14日のお試し無料期間がある
  • FUTOKAには無料でサイトの復元機能がある

ような違いがあります。

しかし、アナハイムエレクトロニクスとFUTOKAで総合的なサーバー性能やサービス内容を見た場合、ほとんど差は無いため。

サバくん サバくん

アナハイムエレクトロニクスとFUTOKAから選ぶなら、好きな方を選んでOKだよ。

というのが、正直なところです。

また、アナハイムエレクトロニクスの方をランキング上位にしている理由については。

アナハイムエレクトロニクス上位の理由
  • 16年という長い運営歴と実績がある
  • サポートのレスポンスの早さと対応の良さが、口コミなどでよく見られる
  • FUTOKAより安い月額料金で、多くのサイトを作って運営できる
  • 少し手間はかかるが、作ったサイトのバックアップの取得や復元は個人でも可能
  • 初期費用無料キャンペーンが定期的にされているので、月額1000円未満という安い金額でスタートしやすい

という理由により、アナハイムエレクトロニクスの方が若干使いやすいと私は思っているため上位にしています。

ただし

クロネコくん クロネコくん

「料金を払って、思ったいたものと違った!」ということを避けたいから、無料お試しをしてから利用するかを判断したい

という人はFUTOKAの方がおすすめできます。

第3位:お手軽ではないが、自分で全てを管理・カスタムできるGMOクラウドVPS

CMOクラウドVPS

料金と機能 1GBプラン 2GBプラン 4GBプラン 6GBプラン
アダルトサイト
WordPress PleskによるWordPress管理
月額費用
(1年契約)
780円 1280円 2380円 4580円
初期費用 4000円
無料お試し期間 15日間 15日間 15日間 なし
ディスク容量 50GB 100GB 200GB 400GB
ディスク種類 HDD(仮想) HDD(仮想) HDD(仮想) HDD(仮想)
CPU数 1 2 4 6
メモリ 2GB 3GB 4GB 5GB
転送量制限 詳しい値は不明
1日4万PV程度であれば問題無い
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限
MySQL 無制限 無制限 無制限 無制限
無料SSL 無制限 無制限 無制限 無制限
Webサーバーソフト VPSなので自由に導入できる
無料バックアップ なし
サイト復元機能 なし
メールアカウント 無制限 無制限 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート
再販
データセンター 国内
CMOクラウドVPSの特徴
  • サーバー構築~Webサイト構築まで自分で自由にカスタムできる
  • 初心者でも簡単にサーバーの構築~Webサイト構築まで行えるサーバー管理ツールPleskが利用できる (別途料金が必要)
  • 転送量制限が比較的ゆるい
  • 上位プランへの変更申し込みがいつでも出来る (反映には3日程度かかる)
  • 国内のメジャーなVPSで唯一アダルトサイトの運営がOKとなっている
  • 初期費用が高い
  • どのプランもディスクはHDDしか利用できない
  • VPS(仮想専用サーバー)なので、全ての設定を自分で行う必要がある
    (Pleskを使えばほとんどこのデメリットは無くなる)

おすすめプランは

サバくん サバくん

これからアダルトサイト始めるなら「1GBプラン」
月間1万PVを超えたら「2GBプラン」
月間20万PVを超えたら「4GBプラン」
にするのがおすすめだよ。

まず、GMOクラウドVPSは他のレンタルサーバーとは違った特徴があり。

それはGMOクラウドVPSが、VPS(仮想専用サーバー)という種類のレンタルサーバーで「サーバーOS~Webサイトの構築まで」自分で自由にカスタム(設定)するものとなっています。

※本記事で紹介している他レンタルサーバーでは、サーバーOSやWebサイトを動かすソフトウェアなどは自分で設定できない。

クロネコくん クロネコくん

つまり、何から何まで全部自分で設定しろってことか?

サバくん サバくん

うん、そういうことだよ。

クロネコくん クロネコくん

それだとさすがに、WordPressでwebサイトを作るくらいの知識が無い俺だとVPSを利用するのはやめておいた方が良さそうだな。

サバくん サバくん

いやいや諦めるのは、GMOクラウドVPSにあるplesk機能についての話を読んでからでも遅くはないと思うよ。

pleskが使えば初心者でも簡単にVPSでWordPressを使ったサイト構築ができる

別途料金がかかりますがpleskというサーバー管理ツールを使えば、サイトを作った経験も知識が無いような初心者であっても、VPSで比較的簡単にWordPressを使ったサイト作りと運営が可能となります。

■Pleskの特長
Pleskの特長

実際、この後に紹介する上位2つのレンタルサーバーが登場する前は、アダルトサイトOKのレンタルサーバーの中で一番アクセスを集めても転送量制限やアクセス負荷に強かったGMOクラウドVPSを利用する人が多く。その人達の中にはサーバー知識やプログラム知識がなかった人もいました。

サバくん サバくん

でもpleskを利用することで、この問題をクリアしてWordPressでアダルトサイトを作って運用できたから、GMOクラウドVPSでアダルトサイトをやる人も少なくなかったんだよ。

このPleskを利用することによって。

  • VPSでサイトを作って運営するまでの設定が難しいという弱点をほぼ克服することができる
  • VPSの強みであった自由なカスタム(設定)活かしたサイト作りが可能になる。

これが、GMOクラウドVPS最大の魅力となります。

サバくん サバくん

これで、自分が作ったサイトへの「アクセス負荷対策・セキュリティ対策・バックアップの設定」などの自由にカスタムできる強みが活かされってわけだよ。

クロネコくん クロネコくん

なるほどな、たしかに初心者でも簡単に設定ができるなら、GMOクラウドVPSを使う価値があることがよく分かったぜ!

さらに、国内のメジャーなVPSでアダルトサイトOKなのはGMOクラウドVPSだけなので、VPSでアダルトサイトをやるならGMOクラウドVPS一択となります。

ただし、Pleskを使っても他のレンタルサーバーよりはサイトを作って運営するまでの作業が多いのは事実です。

そのため、単純に「WordPressなどでアダルトサイトを作って運営出来ればそれでOK」と言う人は他のレンタルサーバーを選ぶことをおすすめします。

第2位:最長30日の無料お試し期間にセキュリティ・バックアップ体制No1で格安なカラフルボックス(ColorfulBox)

カラフルボックス(アダルトサイト対応)

2019年6月30日までに無料お試しから本契約すると料金が10%安くなるキャンペーン実施中
あわせて読みたい
カラフルボックスの評価と魅力!鍵はセキュリティとバックアップ
カラフルボックスの評価と魅力!鍵はセキュリティとバックアップカラフルボックスの評価と特徴の紹介です。特にレンタルサーバーでwebサイト(ブログ)を運営するうえでセキュリティやバックアップが気になる人にとっては、非常にマッチした必見の内容となっています。

■個人でアダルトサイト運営向けプラン

料金と機能 Box2 Box3 Box4
アダルトサイト
WordPress
月額費用
(1年契約)
880円 1480円 1980円
初期費用 3ヶ月以上の契約で無料
2000円 (1ヶ月契約のみの場合)
無料お試し期間 30日間
ディスク容量 150GB 200GB 250GB
ディスク種類 SSD
RAID10
SSD
RAID10
SSD
RAID10
CPU数 3 4 5
メモリ 4GB 6GB 8GB
転送量制限 2TB/月 3TB/月 4TB/月
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
MySQL 無制限 無制限 無制限
無料SSL 無制限 無制限 無制限
Webサーバーソフト LiteSpeed
サイト自動バックアップ
サイト復元機能
メールアカウント 無制限 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート X X X
再販
データセンター 国内

■法人でアダルトサイト運営向けプラン

料金と機能 Box5 Box6 Box7 Box8
アダルトサイト
WordPress
月額費用
(1年契約)
3580円 5980円 8380円 16780円
初期費用 3ヶ月以上の契約で無料
2000円 (1ヶ月契約のみの場合)
無料お試し期間 30日間
ディスク容量 300GB 350GB 400GB 500GB
ディスク種類 SSD
RAID10
SSD
RAID10
SSD
RAID10
SSD
RAID10
CPU数 6 7 8 12
メモリ 10GB 12GB 16GB 32GB
転送量制限 10TB/月 12TB/月 16TB/月 32TB/月
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限
MySQL 無制限 無制限 無制限 無制限
無料SSL 無制限 無制限 無制限 無制限
Webサーバーソフト LiteSpeed
サイト自動バックアップ
サイト復元機能
メールアカウント 無制限 無制限 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート X X
再販
データセンター 国内
カラフルボックスの特徴
  • 月額1000円未満でアダルト可能なレンタルサーバーの中では料金とサーバー性能とのコストパフォーマンスが1番優れている
  • アダルトサイトOKなレンタルサーバーの中では1番バックアップ・セキュリティ・サイトの復元体制が充実している
  • 30日のお試し利用期間がある。 (アダルトOKなレンタルサーバーの中では間違いなく最長)
  • 3ヶ月以上の契約をすることで初期費用が無料となる
  • いつでも上位・下位へのプラン変更が可能で、即反映される
  • 100万PV/月でも全く問題にならない転送量制限が用意されている
  • 法人アダルトサイト用のプランも用意されている (個人向けのBox2プランからスタートしてのBox5以上へのプランアップも可能)
  • 通常サイトの運営だけなら月額480円のBOX1を使えば、業界トップクラスのコストパフォーマンスを持つサーバーでサイトの運営ができる
  • アダルトサイトを運営するためのアダルト専用サーバーが用意されており、通常サイトをだけを運営するサーバーとは全く別のサーバーになっている (IPアドレスも完全別のものとなっている
  • アダルトプランが新設されたばかりなので、アダルトサイト方面での実績は少ない (通常サイトの実績は問題ない)
  • 電話サポートを受けれるプランはガチで月間数十万円稼ぐアダルトサイト用のプランとなっているため、初心者は予算上利用しにくい

おすすめプランは

サバくん サバくん

個人でアダルトサイトをやるなら「Box2」プラン、法人でアダルトサイトをやるなら「Box5」プランから始めるのがおすすめだよ。

格安で利用できるアダルト専用サーバーにより快適なアダルトサイトの運営が可能

カラフルボックスはアダルトサイトOKなプランの月額料金が3000円以上となっているため非常に高いです。

しかし、その月額料金に見合うだけの圧倒的なサーバー性能は間違いなく持っており、個人レベルの月間200万PVまでのサイトなら「Box5」プランでも充分運営していけます。

これまでカラフルボックスはサーバー性能こそ高いものの、アダルトサイトを運営するには月額料金の高い法人向けのBox5以上のプランで契約する必要があり、これが非常に大きなデメリットとなっていました。

しかし、2019年4月10日から新設されたアダルト専用サーバーにより、月額880円のBox2以上のプランからアダルトサイトの運営が可能となったことにより、このデメリットは完全に解消されました。

サバくん サバくん

アダルトサイトを運営したい場合は契約時にアダルト専用サーバーを選べばOKだよ。 (プラン料金やサービス内容などは通常サーバーと変わらない)

アダルト専用サーバーを選ぶ場合

また、アダルト専用サーバーでも通常サイトの運営も可能となっているので、通常サイトも運営するためにわざわざ通常サーバーで別契約する必要は一切ありません。

クロネコくん クロネコくん

おおっ、通常サイトもアダルトサイトも運営したい俺からしてみれば、非常にありがたい話だぜ。

サバくん サバくん

さらに、アダルト専用サーバーは2019年4月に新設されたばかりでまだ利用者も少ないから快適に利用できるメリットもあるよ。

利用するかをじっくり決めることができる30日間の無料お試し期間

カラフルボックスではレンタルサーバー業界の中では滅多に見られない、全プラン30日の無料お試し期間が用意されています。

さらに、このお試し期間を利用するためにクレジットカードや銀行口座などの登録は必要もありません。

そのため、実際にサイトを作って3週間程運営してみて、使い勝手を見てから本契約するか判断できるといった事が出来るのはカラフルボックスだけの魅力です。

充実の自動バックアップ・セキュリティ・サイトの復元体制

災害に強いカラフルボックスをキャッチフレーズにしているだけあって、バックアップ・セキュリティ・サイトの復元体制は非常に充実しています。

サイトのバックアップは毎日自動で取得されて、それをいざという時のサイト復元に使うことができ、なんと費用は無料となっています。

セキュリティについては、他の月額1000円程度のレンタルサーバーが無料で用意しているような機能は全て用意されており。

その他にも有料オプションとして「Webセキュリティ診断サービス「サイトロック」(月あたり800円~)」も用意されています。

サバくん サバくん

このサイトロックは大手機関のセキュリティ診断クリアすればサイトロックのシールをサイト内に掲載することができるんだ。

※サイトロックのシール
サイトロック安全シール

クロネコくん クロネコくん

そんなもんサイトに貼ってどうなるんだよ?

サバくん サバくん

このサイトロックのシールがあれば、セキュリティ診断をクリアして信頼できるサイトも同然となるから、安心と信頼感が求められるアダルトサイトにおいては大きな武器になってくれるんだよ。

クロネコくん クロネコくん

たしかに、アダルトサイトってうさんくさいものが多いから、信頼できる証ってのは武器になりそうだな。

デメリットは料金の高さ

カラフルボックス最大のデメリットはやはり月額料金の高さです。

圧倒的なサーバー性能によるアダルトサイトの運営ができるとはいえ、今から個人でアダルトサイトを始める分だとあきらかにオーバースペックです。

そのため、個人で1からアダルトサイトを始めるなら月額1000円未満でアダルトサイトOKなプランがあって、カラフルボックス次にサーバー性能が高い(同料金帯ならサーバー性能は互角)ランキング1位のレンタルサーバーを利用するほうがおすすめとなります。

2019年4月10日から月額880円のBox2プランからでもアダルトサイトの運営ができるようになったため、このデメリットは完全解消されました。

あわせて読みたい
カラフルボックスのWordPressでサイトを作る手順を簡単解説
カラフルボックスのWordPressでサイトを作る手順を簡単解説カラフルボックス(ColorfulBox)のWordPress簡単インストールで無料SSL付き独自ドメインのサイトを作るために必要な全手順を、誰でも簡単に分かるように図解付きで紹介しています。

第1位:アダルトサイト目的での人気No1!超高性能クラウド型格安レンタルサーバーMixhost

Mixhost

あわせて読みたい
Mixhost評価!あるジャンルのサイトなら200%使う価値あり
Mixhost評価!あるジャンルのサイトなら200%使う価値あり元レンタルサーバーSEのボクがMixhostを使い込んだ上でのガチな評価を紹介します。 特に某ジャンルのサイト(ブログ)を作って稼ぎたいならMixhostは間違いなく1番最良なレンタルサーバーです。
あわせて読みたい
Mixhostの評判を利用者達の感想からまとめてみた
Mixhostの評判を利用者達の感想からまとめてみた利用者が増え続けているMixhostの評判を利用者達の感想からまとめてみました。 好評・不評の両方をまとめていますので、Mixhostを利用しようと考えている人は確認してみてください。
料金と機能 スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス
アダルトサイト
WordPress
月額費用
(1年契約)
980円 1980円 3980円 7980円
初期費用 無料
無料お試し期間 10日間
ディスク容量 150GB 250GB 300GB 400GB
ディスク種類 SSD
RAID10
SSD
RAID10
SSD
RAID10
SSD
RAID10
CPU数 3 5 8 10
メモリ 4GB 8GB 12GB 16GB
転送量制限 2TB/月 4TB/月 6TB/月 7TB/月
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限
MySQL 無制限 無制限 無制限 無制限
無料SSL 無制限 無制限 無制限 無制限
Webサーバーソフト LiteSpeed
無料バックアップ
サイト復元機能
メールアカウント 無制限 無制限 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート X X X X
再販
データセンター 国内
Mixhost特徴
  • 現在(2019年)、アダルトサイト目的のレンタルサーバーの中でアフィリエイター達から1番人気がある
  • サーバー性能・サービスとのコストパフォーマンスが非常に優れている
  • 月額1000円未満で利用できるレンタルサーバーの中でTOP3に入るサイト表示速度を持つ (一般サイト向けのレンタルサーバーも含めて)
  • 全プラン初期費用が無料
  • アダルトサイトOKのレンタルサーバーの中でサーバー性能やサービス内容の更新が1番盛ん
  • いつでも上位・下位へのプラン変更が可能で、即反映される
  • 100万PV月でも問題にならない、転送量制限に設定されている
  • 1番安いスタンダードプランから、一般サイトでもアダルトサイトでも個人利用向けレンタルサーバーではトップクラスの性能を持ったサーバーを利用して運営できる
  • 電話サポートがない

おすすめプランは

サバくん サバくん

月間100万PVを超えるサイトになるまでは「スタンダート」プランでも充分すぎるサーバー性能を持っているよ。
100万PVを超えてようやく「プレミアム」にプラン変更するのがおすすめだね。

アダルトサイトOKのレンタルサーバーで1番コストパフォーマンスに優れる

Mixhostは今回紹介するアダルトサイトOKのレンタルサーバーの中ではカラフルボックスと並んで1番のサーバー性能を持っています。

それに加えてMixhostではカラフルボックスのように上位プランだけアダルトサイトOKということは無く、一番安いプランである「スタンダード」プランからでもアダルトサイトOKとなっており。

さらに初期費用も無料となっているので、月額1000円未満で利用できるアダルトサイトOKのレンタルサーバーの中では間違いなくコストパフォーマンス1番優れています。

サバくん サバくん

一般サイトだけOKのレンタルサーバーを含めても、Mixhostは月額1000円程度で利用できる中ではTOP3に入る超優秀なレンタルサーバーだよ。

もちろん、Mixhostは一般サイトの運営もOKなので、格安料金で個人が稼げる一般サイトとアダルトサイトの運営をやりたい人ならMixhostが1番おすすめです。

サイトを作ったことが無い初心者でも簡単に作れるコントロールパネル

MixhostではCpanelというカラフルボックスやJETBOYでも使われているコントロールパネルを使っていますが、それだけであれば初心者には若干使いづらいところがあります。

しかし、MixhostではCpanelの一部をカスタムしてサイトを作ったことの無い初心者でも簡単にWordPressを使ったサイトを作って運営することができるように作られています。

クロネコくん クロネコくん

簡単にサイトが作れるっていうけど、どれくらい簡単なんだ?

サバくん サバくん

Mixhostなら、サイトを作った経験がない人でも20分前後の作業でサイトを作れるくらい簡単だよ。

実際にMixhostと契約してどのようにサイトを作るのかは以下の記事にまとめてありますので、よろしければ確認してみください。

あわせて読みたい
Mixhostの無料お試し登録方法を画像付きで説明!支払登録不要
Mixhostの無料お試し登録方法を画像付きで説明!支払登録不要レンタルサーバーのMixhost(ミックスホスト)では無料お試し登録を行うだけで、10日間無料でMixhostのサービスを利用することができます。10日間の無料お試し期間中は、...
あわせて読みたい
Mixhostで独自ドメインのWordPressインストール手順紹介
Mixhostで独自ドメインのWordPressインストール手順紹介プログラム・サーバーのスキルがない人でも、レンタルサーバーにWordPressをインストールして、無料SSL付き独自ドメインのサイトを簡単に運営する場合。Mixhostは選択肢...

スタンダートプランでも月間100万PV以上のサイト運営は問題無しでプラン変更はいつもで可能

Mixhostは最小プランである「スタンダート」でも月間100万PVのサイト運営も問題ありません。

さらに、いつでも下位・上位へのプラン変更が可能となっているので、一時的にアクセスが多くなる時期だけプランアップして乗り切るような芸当も可能となっています。

クロネコくん クロネコくん

その月の月額費用は、アップしたプランの料金になるってことはないだろうな?

サバくん サバくん

月額費用は各プランの1ヶ月内の利用日数で計算されるから、その心配はしなくても大丈夫なようになっているよ。

ただし、数十万円稼ぐサイトのPV数(アクセス数)であれば「スタンダード」プランだけでも事足りるので、それほどプランアップを使う機会はないでしょう。

作ったサイトの表示がトップクラスに早い

稼ぐサイトの条件の1つとして、閲覧者がサイトを開くまでにブラウザバックされないような高速な表示速度が求められます。

さらに、表示速度が早ければ早いほど、閲覧者にストレス無くサイトの閲覧に集中させる事ができます。

そういった条件もMixhostは非常に重要視しており、WordPressで作ったサイトを0.1秒でも早く表示するための最新技術を他多数のレンタルサーバーよりも多く取り入れています。

そのため、MixhostはアダルトサイトOKなレンタルサーバーの中だけでなく、月額1000円未満で利用できるレンタルサーバーの中でTOP3に入るサイト表示速度を持っています。

サバくん サバくん

カラフルボックスとJETBOYが同じくらいのサイト表示速度を持っているよ。

クロネコくん クロネコくん

なら、その2つのレンタルサーバーを利用しても問題ないんじゃ?

サバくん サバくん

ただし、カラフルボックスはアダルトサイトをやるための月額料金の高さ。
JETBOYはディスク要領や転送量制限でMixhostより劣るというデメリットがあることは覚えておいてね。

クロネコくん クロネコくん

なるほど、そう考えると料金が手ごろでサーバー性能に隙が無いMixhostが1番利用しやすいってことになるのか。

サバくん サバくん

そういうことになるね。 ちなみ僕もMixhostを今でも使ってサイト運営をしているよ。

無料で使える自動バックアップ・サイトの復元体制

Mixhostでもサイトのバックアップは毎日自動で取得されて、それをいざという時のサイト復元に使うことができる機能が無料で用意されています。

そのため、突然サイトに障害が行って表示されないトラブルがあっても、焦らず素早くリカバリーすることが可能となっています。

支払い登録なしで利用できる10日間の無料お試し期間

カラフルボックスの30日間にはかなわないものの、Mixhostでもクレジットカードや銀行口座などの支払登録不要で全プラン10日の無料お試し期間が用意されています。

10日間あれば、Mixhostのサーバーでサイトを作って、バックアップやサイト復元といった一通りの機能を試すには充分な時間です。

サバくん サバくん

無料お試し利用にはカード情報や口座情報流出のリスクも無いよ。だから、アダルトサイトをやるためのレンタルサーバーとしてMixhostが気になっているなら一度無料お試し利用してみることをおすすめするよ。

デメリットは電話サポートがないこと

Mixhostの明確なデメリットは電話サポートがないことです。

しかし、WordPressを作って運営するだけならMixhostの公式マニュアルもしっかり用意されており、このサイトを含めた他サイトでもMixhostでサイトを作る方法は載っているので特に電話サポートに頼る必要は少ないかと思います。

サイトに障害が起こっても、毎日のバックアップからサイトを復元させる機能も無料で用意されているため、こちらのケースでも電話サポートに頼らず解決できるケースは多いです。

そのため、どうしても電話サポートが無いと安心できない以外は、致命的なデメリットにほとんどならないのが実状です。

サバくん サバくん

ガチガチの企業サイトなら絶対に電話サポートは欲しいけど、個人でアフィリエイトをやる目的のサイトならそこまで電話サポートは必要ないよ。

ただし、個人サイトでも月間数十万を稼ぐようなビッグサイトに成長した場合は、カラフルボックスなどの料金が高い代わりにサーバー性能が非常に良く電話サポートも付いているものへ乗り換える方がおすすめとなってきます。

その他のアダルトサイトOKなレンタルサーバー

先に紹介した6つのレンタルサーバーほど利用はおすすめできませんが、他にもアダルトサイトOKなレンタルサーバーがいくつかあります。

そこで、ここでは僕が知っているアダルトサイトOKなレンタルサーバーを可能な限り紹介していきます。

クロネコくん クロネコくん

なんで、あまりおすすめしないレンタルサーバーをわざわざ紹介するんだ?

サバくん サバくん

できるだけ多くのレンタルサーバーを知っておけば、正しく選んで後悔しないアダルトサイトOKなレンタルサーバー選びが出来ると僕が思っているからだよ。

クロネコくん クロネコくん

なるほど、こういうレンタルサーバーもあるって知っておけば、自分が望むレンタルサーバーを選びやすいってことか?

サバくん サバくん

そういうことになるよ。

月額250円で利用できるアダルトOKの米国サーバーminipop

minipop

料金と機能 ミニプラン ビッグプラン
アダルトサイト
WordPress
月額費用
(1年契約)
250円 500円
初期費用 3500円
無料お試し期間 10日間
ディスク容量 25GB 50GB
ディスク種類 SSD
RAID1
SSD
RAID1
CPU数 不明 不明
メモリ 不明 不明
転送量制限 100GB/月 200GB/月
マルチドメイン 5個 10個
MySQL 1個 5個
無料SSL
Webサーバーソフト Apache
無料バックアップ
サイト復元機能 X X
メールアカウント 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート X X
再販 不明 不明
データセンター 海外
minipop特徴
  • 月額250円からまともな性能のサーバーでアダルトサイトを作って運営できる
  • 月額250円から複数サイト運営できる
  • 最低利用期間が1年と長い
  • 初期費用が高い
  • 海外サーバーでバックボーン(共有回線)が320gbしかないので作ったサイトの表示が遅い
  • 1サイト1MySQLサーバーを割り当てられない
  • 転送量制限が厳しい

minipopは250円から良心的なサーバースペックでアダルトサイトを運営できるうえ、複数サイトの運営が可能となっているところは評価できます。

サバくん サバくん

minipopは運営会社が海外だけど、月額の支払いが為替レートに左右されずに決まった額で支払えるのも良いところだね。

しかし、海外サーバーでバックボーン(共有回線)が細いので、作ったサイトを日本国内からアクセスした場合。他のレンタルサーバーより表示速度が1.5秒~3秒遅くなります。

さらに、月額250円から複数サイト運営は可能となっていますが、サイトのデータを格納するMySQLデータベースは1つしか作れないため。

複数サイトのデータを1つのデータベースに押し込めることになってしまい、その結果、各サイトの表示が遅くなったりデータ破損によるサイト不具合が起こりやすくなります。

後、最低利用期間が1年と長いため、途中で他のレンタルサーバーへサイトの引っ越しがしづらいのもデメリットと言えるでしょう。

また、こちらはデメリットしては挙げていませんが、公式サイトのよくある質問ページが全然整理されておらず、いたずらのような表記まであるため。運営会社自体がこのminipopサービスをしっかり管理しているのか不安が残ります。

総評すると、1年以上利用する意思があって、他のなにを差し置いても最低限のスペックととにかく安い月額費用であれば良いという場合には利用価値があるかと言うのが、私の正直な感想となります。

サバくん サバくん

1年までの利用で様子を見るならフレンドサーバーの方が安く付いておすすめだよ。

minipopと同じく格安米国サーバーのフレンドサーバー

フレンドサーバー

料金と機能 ビギナー ベーシック スタンダード アドバンス
アダルトサイト
WordPress
月額費用
(1ヶ月)
3ドル 4.8ドル 14.8ドル 34.8ドル
初期費用 無料
無料お試し期間 10日間
ディスク容量 2GB 7GB 15GB 30GB
ディスク種類 SSD
RAIDは不明
SSD
RAIDは不明
SSD
RAIDは不明
SSD
RAIDは不明
CPU数 不明 不明 不明 不明
メモリ 不明 不明 不明 不明
転送量制限 150GB/月 300GB/月 1TB/月 2TB/月
マルチドメイン 1個 無制限 無制限 無制限
MySQL 5個 無制限 無制限 無制限
無料SSL 無制限 無制限 無制限 無制限
Webサーバーソフト Apache
無料バックアップ
サイト復元
メールアカウント 5個 無制限 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート X X X X
再販
データセンター 海外
フレンドサーバー特徴
  • 月額約300円からまともな性能のサーバーでアダルトサイトを作って運営できる
  • 全プラン初期費用が無料である
  • ディスク要領が非常に少ない
  • 海外サーバーなので日本国内からのアクセスが遅い
  • 転送量制限が厳しい

フレンドサーバーもminipopと同じく月額3ドル(約300円)という格安の月額費用でアダルトサイトOKのレンタルサーバーを借りることができます。

さらに、フレンドサーバーは初期費用が無料であるため、出来るだけ安い費用でレンタルサーバーを借りたいならフレンドサーバーの方がおすすめと言えるでしょう。

その他のminipopよりも優れた強みとして、転送量制限が若干ゆるい(月16000PV程)こと。

どのプランでも1サイトに1つのMySQLデータベースを割り当てられるため、作ったサイトの表示速度や安全性はminipopよりも上なのが強みと言えます。

サバくん サバくん

ただし、フレンドサーバーの転送量制限でもアダルトサイトを運営していくには結構厳しい制限になってるよ!

デメリットとしては、どのプランでもディスク容量が非常に少ないため。現実的に複数サイトの運用や大規模サイトの運営はかなり難しいのが大きなデメリットと言えます。

クロネコくん クロネコくん

結局、minipopとフレンドサーバーはどっちの方がいいんだよ?

サバくん サバくん

個人的な意見としては、フレンドサーバーの方が若干作ったサイトの表示速度が速いからおすすめだよ。

クロネコくん クロネコくん

そうか、ならフレンドサーバーにするかな。

サバくん サバくん

ただし、月額500円までしか払えない予算事情でもない限り。サイトの表示速度・ディスク容量・転送量制限などが充分に余裕がある、先述したランキング内のレンタルサーバーを使った方が絶対にいいことだけは覚えておいて欲しいよ。

月額88円の超格安利用可能な88SERVER

88SERVER

料金と機能 88Serverプラン 288Serverプラン
アダルトサイト
WordPress
月額費用
(1年契約)
88円 288円
初期費用 1000円
無料お試し期間 なし
ディスク容量 8GB 28GB
ディスク種類 HDD
RAID不明
HDD
RAID不明
CPU数 不明 不明
メモリ 不明 不明
転送量制限 1GB/日 3GB/日
マルチドメイン 1個 5個
MySQL 1個 5個
無料SSL X X
Webサーバーソフト Apache
無料バックアップ X X
サイト復元機能 X X
メールアカウント 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート X X
再販 不明 不明
データセンター 不明
88SERVERの特徴
  • 月額88円という超破格の安さでアダルトサイトを作って運営できる。
  • 転送量制限が厳しすぎる。 (1日約300PV~500PVが限界)
  • 作ったサイトへ無料SSL(https)化ができない
  • PHP5.6とApache2.2とバージョンが古くセキュリティ面で少し危険がある
    現行はPHP7.2~7.3とApache2.4が標準
  • 88Serverプランでは1サイトしか作って運営できない。 (マルチサイト不可)
  • 両プランとも最低利用期間が1年と長い
  • バックアップ・リストア機能が無い

88SERVERは88円という値段から提供されるサーバースペックやサービスで言えば良い評価となります。

しかし、1日約300PV~500PVまでというアダルトアフィリエイトで稼ぐサイトを運営するにはあまりにも厳しい転送量制限。

今や対応しないと、サイト閲覧者のブラウザ上に危険サイトと表示されてしまう、サイトの無料SSL(https)の対応ができないこと。

PHPとApacheのバージョンが古く、作ったサイトにもセキュリティ面で脆弱性が発生する危険性がある。

などの見過ごせない大きなデメリットが複数あります。

サバくん サバくん

Apache2.2は現時点(2019年2月)公式サポートが切れており今後は一切更新されないから、セキュリティの脆弱性が発生する可能性があるよ。

総評しますと、アダルトアフィリエイトで稼ぐサイトを運営するために必要なサーバースペックやサービスには残念ながら全く届いていません。

そのため、趣味やホームページの勉強以外の目的で使うことはおすすめできないと言っていいでしょう。

クロネコくん クロネコくん

結局、月額料金以上のサービスは提供してくれるけど、アダルトアフィリエイトをやるにはサーバースペックが不足してるってことか?

サバくん サバくん

その認識で間違いないよ。月額費用の安さは魅力すぎることもあって残念なんだけどね。

これからの成長に期待したい新人ひとみ・れんたるさーばー

ひとみ・れんたるさーばー

料金と機能 アダルトプラン
アダルトサイト
WordPress
月額費用
(1年契約)
1000円
初期費用 無料
無料お試し期間 なし
ディスク容量 40GB
ディスク種類 不明
不明
CPU数 不明
メモリ 不明
転送量制限 不明
マルチドメイン 10個
MySQL 10
無料SSL
Webサーバーソフト 不明
無料バックアップ
サイト復元機能 X
メールアカウント 不明 (メールの利用は可能)
メールサポート
電話サポート
再販 X
データセンター 国内
ひとみ・れんたるさーばーの特徴
  • 初期費用が無料
  • 電話サポートがある
  • 運営会社も含めレンタルサーバー業界の中ではトップクラスの新人のため、これからサービスの成長に期待できる。
  • 公式ホームページも見ても、詳しいサーバー性能やサービス内容が分からない
  • 無料お試し期間がない
  • 再販が禁止されている
  • サービスの解約が郵送された書類でしかできない

ひとみレンタルサーバーは2018年7月26日にサービスが開始したレンタルサーバーです。

運営会社の株式会社てぃーだクラウドも2015年に設立した会社なので、レンタルサーバー業界では新入りのなかの新入りといった立場のレンタルサーバーとなります。

そのためか、公式ホームページでプラン詳細を確認しても詳しいサーバー性能やサービス内容について分からない部分が多く、お試し利用期間もありません。

さらに、電話サポートがある以外他アダルトサイトOKのレンタルサーバーと比べて優秀な部分があるわけでもないため。

サバくん サバくん

逆に共用レンタルサーバーでサービス解約に書類手続きが必要なのは、現代のレンタルサーバーサービスでは致命的な欠点だね!

他の優秀なアダルトサイトOKのレンタルサーバーより優先して、ひとみ・れんたるさーばーを使う理由は今のところありません。

しかし、まだサービス開始して1年も経たないレンタルサーバーなので、これからの成長に期待できるため。

サバくん サバくん

「これから良サービスへの成長に期待したい!」というのが、ひとみ・れんたるさーばーに対する正直な評価になるよ!

法人利用向けでアダルトも可能iCLUSTA+

iCLUSTA+

料金と機能 ミニ レギュラー プロ
アダルトサイト
WordPress
月額費用
(1年契約)
934円 1410円 2362円
初期費用 5000円
無料お試し期間 14日間
ディスク容量 200GB 400GB 600GB
ディスク種類 SSD
RAIDは不明
SSD
RAIDは不明
SSD
RAIDは不明
CPU数 不明 不明 不明
メモリ 不明 不明 不明
転送量制限 約30GB/日 約40GB/日 約50GB/日
マルチドメイン 61個 91個 121個
MySQL 100個 150個 200個
無料SSL 無制限 無制限 無制限
Webサーバーソフト Apache
無料バックアップ X X X
サイト復元機能 有料バックオプションを付ければ可能
メールアカウント 10個 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート
再販
データセンター 国内
iCLUSTA+特徴
  • アルファSSLを無料で利用できる (SSL対応でLet’s Encryptより上位の証明書が利用できる)
  • 電話サポートがある
  • iCLUSTA+のサーバーがWordPressと相性が悪い
  • 有用な機能が別オプション料金となっている
  • 初期費用が高い

iCLUSTA+はアダルトサイトOKでありながら、会社(法人)のホームページに利用してもらうことをターゲットしているレンタルサーバーです。

法人利用向けをターゲットにしていることもあって、本来有料なはずのSSL証明書であるアルファSSLを無料で利用できたり、サイトロックやサイト診断などのセキュリティ対策オプションも用意されており、電話・メールサポートも当然用意されています。

さらに、初期費用は高いものの最小プラン(ミニプラン)なら月額1000円未満のため、法人向けのレンタルサーバーとしては安く感じると思われる人もいるかと思います。

しかし、先に挙げたiCLUSTA+も魅力も以下2つの大きなデメリットが全て打ち消してしまっており。

その結果、アダルトサイトOKのレンタルサーバーとして利用するメリットが薄いレンタルサーバーとなっています。

iCLUSTA+の大きすぎるデメリット
  • iCLUSTA+のWordPressで作ったサイトの表示速度が、他の月額1000円程度で利用できる高速なレンタルサーバーより2秒~3秒ほど遅い
  • 法人向けの肝となる有用な、セキュリティ対策機能やバックアップ機能が別途有料オプションとなっている

以下サイト様で実際にiCLUSTA+のサーバー速度計測をされていますので、気になる方は確認してみてください。

GMOクラウド iCLUSTA+のレスポンス性能を他のレンタルサーバーと比較しよう
hostingstock.net様のサイト (日本のサイトです)

サバくん サバくん

アダルトサイトOKで安いレンタルサーバーなら、先のランキングで挙げたレンタルサーバーの方が優秀だし

一般の会社(法人)のホーム―ページを作って運営するなら、iCLUSTA+と同じくらいの料金でより優秀なシックスコアやCPIを使う方がおすすめです。

クロネコくん クロネコくん

結局のところiCLUSTA+は一般サイト向けでもアダルトサイト向けでも、他のレンタルサーバーを差し置いて利用するメリットがあまりないってことだな。

サバくん サバくん

うん、残念だけどその通りだよ。

月額2000円で電話サポート有り マジックボックス

マジックボックス

料金と機能 アダルトS アダルトM アダルトL 風俗プラン
アダルトサイト
WordPress X
月額費用 1000円 2000円 5000円 2000円
初期費用 2000円 (3ヶ月契約時)
無料 (6ヶ月以上契約時)
無料お試し期間 なし
ディスク容量 3GB 10GB 100GB 10GB
ディスク種類 HDD
RAIDは不明
HDD
RAIDは不明
HDD
RAIDは不明
HDD
RAIDは不明
CPU数 不明 不明 不明 不明
メモリ 不明 不明 不明 不明
転送量制限 20GB/日 30GB/日 30GB/日 60GB/日
マルチドメイン 不可 1個 2個 1個
MySQL X 1 2 1
無料SSL X X X X
Webサーバーソフト Apache
無料バックアップ X X X X
サイト復元機能 X X X X
メールアカウント 無制限 無制限 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート
再販
データセンター 海外
マジックボックスの特徴
  • 電話サポートが利用できる
  • サーバーが海外にあるため、国内サーバーに比べると少しアクセスが遅い
  • 作ったサイトへ無料SSL(https)化ができない
  • ディスクの種類がHDDなのにディスク容量が少なすぎる
  • WordPressを利用するには月額2000円以上必要となる
  • 最低利用期間が3ヶ月ある
  • バックアップ・リストア機能が無い

正直に言うと、マジックボックスはただ料金が高いだけでそれに見合ったサーバースペックやサービスでは全くありません。

特にディスク容量で言えば、HDDなのに88Server(月額88円から利用可能)よりも容量が少ないのは、「ケチりすぎ!」と言っても過言ではないでしょう。

さらに、月額5000円のアダルトLプランでようやく2サイトまで作成・運営可能なところも、現代のレンタルサーバーからすればありえないほどの料金の高さです。

サバくん サバくん

総評すると、一般サイトをやるにも、アダルトサイトをやるにも全くおすすめできないレンタルサーバーだよ。

クロネコくん クロネコくん

悪いことは言わないから、「他のレンタルサーバーにしろ」ってことだな。

サバくん サバくん

うん、まったくその通りだよ!

元祖アダルトサイトOKのFC2レンタルサーバー

FC2レンタルサーバー

料金と機能 アダルトプラン
アダルトサイト
WordPress
月額費用 3500円
初期費用 7000円
他社から乗り換えなら3500円
無料お試し期間 14日間
ディスク容量 10GB
ディスク種類 不明
RAID10
CPU数 不明
メモリ 不明
転送量制限 サーバーのリソースの5%未満 (詳しい値は不明)
マルチドメイン 10個
MySQL 10
無料SSL
Webサーバーソフト Apache
無料バックアップ
サイト復元機能 X
メールアカウント 無制限
メールサポート
電話サポート X
再販
データセンター 海外
FC2の特徴
  • お試し利用期間が14日と少し長め
  • FC2というネームバリューがある
  • 月額料金・初期費用とサーバースペック・内容のコストパフォーマンスが非常に悪い
  • サーバーが海外にあるため日本からのアクセスは遅い

無料ブログサービスでよく知られているFC2もFC2レンタルサーバーと言う、アダルトサイトOKなレンタルサーバーサービスを10年以上前から行っており、10年前であれば上記表のサーバースペックとサービス内容でもまだ良かったと言えます。

しかし、現代のレンタルサーバーで言えば、提供されるサーバースペックとサービス内容に対して月額費用と初期費用の高さがあまりにも釣り合っていないのが実情です。

サバくん サバくん

総評すると、FC2でアダルトサイトをやるのはあまりにも費用がもったいないから、他のレンタルサーバーを選んだ方がいいよ!

というのが、私の素直な感想です。

運営歴は長いが最近は更新が止まっているATレンタルサーバー

ATrentalserver

料金と機能 MyDomain Cプラン MyDomain Bプラン MyDomain Aプラン MyDomain Sプラン
アダルトサイト
WordPress X 利用可能だが自動インストール機能は無し
月額費用 1000円 2000円 5000円 2000円
初期費用 3000円(初回契約時は無料)
無料お試し期間 なし
ディスク容量 20GB 40GB 80GB 160GB
ディスク種類 HDD
RAIDは不明
HDD
RAIDは不明
HDD
RAIDは不明
HDD
RAIDは不明
CPU数 不明 不明 不明 不明
メモリ 不明 不明 不明 不明
転送量制限 30GB/月 60GB/月 120GB/月 180GB/月
マルチドメイン 可能(詳しい数は不明)
MySQL X 1個以上 (詳しい数は不明)
無料SSL X X X X
Webサーバーソフト Apache
無料バックアップ X X X X
サイト復元機能 X X X X
メールアカウント 5 50 無制限 無制限
メールサポート
電話サポート X X X X
再販
データセンター 海外
ATレンタルサーバーの特徴
  • 17年以上の運営歴がある (2002年から運営開始)
  • 初期費用が初回申し込み時のみ無料
  • 2016年4月の更新以降、ホームページも含めて更新がされていない
  • WordPressの簡単インストールが無い (最小プラン以外は手動でWordPressを導入すれば利用可能)
  • 無料SSL(https)が利用できない (SSL化するには証明書を購入する必要がある)
  • 最低利用期間が6月と長い
  • ホームページを見ても利用を判断するのに必要なサーバー性能やサービス内容が全く記載されていない
  • サーバーが海外にあるため日本からのアクセスは遅い

日本人向けの利用サービスもやっている海外レンタルサーバーのATレンタルサーバー

運営歴も17年以上と長いため安定しているサービスなのかと思いきや、2016年を最後に更新が止まっており今後更新されるかは未定です。

新規申し込みは受け付けているので利用こそ可能ですが、WordPress簡単インストール機能が無かったり、無料SSLができなかったりと、サーバー性能やサービス内容は海外向けであることを差し引いてもかなり悪いです。

総評すると、いつ閉鎖してもおかしなくない状況でサーバー性能やサービス内容も悪いため、利用することは全くおすすめできません。

サバくん サバくん

海外のレンタルサーバーを使うなら、ここではなくフレンドサーバーやminipopを利用するといいよ。

国内・海外のサーバーどちらも利用できるINETDEDI

INETDEDI

料金と機能 魁 SAKIGAKE 雅 MIYABI 極 KIWAMI
アダルトサイト
WordPress X
月額費用 380円 580円 2980円
初期費用 実質無料 実質無料 実質無料
無料お試し期間 なし
ディスク容量 8GB 25GB 80GB
ディスク種類 SSD
RAIDは不明
SSD
RAIDは不明
SSD
RAIDは不明
CPU数 不明 不明 不明
メモリ 不明 不明 不明
転送量制限 不明 不明 不明
マルチドメイン 4個 25個 80個
MySQL 2個 10個 30個
無料SSL X X X
Webサーバーソフト 不明
無料バックアップ X X X
サイト復元機能 X X X
メールアカウント 不明 不明 不明
メールサポート
電話サポート X X X
再販 不明 不明 不明
データセンター 国内(東京)、海外(アメリカ)のどちらかを選択
INETDEDIレンタルサーバーの特徴
  • 初期費用が実質無料
  • 利用するサーバーを国内、海外のどちらでも選べる
  • 無料SSLが利用できない
  • 転送量制限やメールアカウント数などの重要な情報における不明点が多い

INETDEDIアダルトサイトを動かすためのレンタルサーバーを国内・海外から自由に選べるのが最大の魅力で、費用面においても初期費用無料セールをずっと行っているため初期費用は実質無料であり、月額費用も最小プランで380円~と非常に安いのも大きな魅力です。

しかし、無料でサイトのSSL化ができなかったり、国内のサーバーを選んで作ったアダルトサイトの表示速度はMixhostやカラフルボックスと比べると明らかに遅く、海外のサーバーを選んでもフレンドサーバーやminipopと比べると遅いです。

さらに、転送量制限やメールが利用できるかなどのアダルトサイトを運営していくうえで当たり前となる情報がどこにも明記されておらず、無料お試し期間も一切無いため。

クロネコくん クロネコくん

本当にここのレンタルサーバーは信用していいのかよ?

といった信頼性において明らかな不安があるのも大きなデメリットです。

サバくん サバくん

初期費用無料キャンペーンがほぼ1年中やっているのはメリットと言えばメリットだけど、逆に人気が無く売れていないことを証明するデメリットにも見えるから、利用するユーザー側からしたら不安に思えてくるよ。

そのようなデメリットもあってか日本国内で利用しているユーザーも非常に少なく、ネット上を探しても明確なレビューも非常に少ないため。

国内であれば同価格帯でより高性能なサーバーでアダルトサイトを運営できるカラフルボックス。

海外であれば同価格帯でより高性能なサーバーでアダルトサイトを運営できるフレンドサーバー。

を利用するのが間違いなくおすすめです。

レンタルサーバー歴20年の老舗わいにじ

わいにじ

わいにじのプラン料金表

わいにじ_使用可能な機能

わいにじの特徴
  • ごめんなさい!見つかりませんでした。
  • ホームぺージの作りがあまりにも手抜きすぎる。※最低限のサーバースペックやサービス内容が分からない
  • お試し利用期間もないため、短期間の利用で確かめることもできない
  • 運営会社のホームページもあまりにも手抜きすぎて、利用するための信頼感に欠ける

1998年から運営をしているわいにじですが。

まず、申し込みの窓口とも言える公式ホームページが、まったくお金をかけていないような粗末な作りとなっています。

さらに、プラン別比較表も上記図の通り。料金とディスク容量および、これでは詳しい事は何も分からない「使用可能な機能」があるだけです。

また、短期間でも利用してみようとしてホームページを確認してみたところ、お試し無料期間も無かったため。

サバくん サバくん

とてもじゃないけど、これでサーバーを借りて利用しろってのは無理がありすぎるよ!

というのが、わいにじに対する感想です。

悪いことは言いませんので、他のレンタルサーバーを選びましょう!

実質閉鎖済 更新停止アダルト専用サーバ モモクラブ

モモクラブ

モモクラブはアダルト専用サーバー売りにしたレンタルサーバーサービスですが、2004年から更新を停止しており。

公式ページ内にあり各プランごとのテストページの表示もできません。

さらに、運営元のオレンジネットワークの公式ページも閉鎖されているので、実質使えないサービスとなっています。

サバくん サバくん

いないとは思うけど、申し込みページもエラーになっているからモモクラブを利用することはできないよ。

値段は1人前 サーバー性能・サービスは悪い80code

80code

料金と機能 ベーシックプラン ゴールドプラン プラチナプラン
アダルトサイト
WordPress 利用可能だが自動インストール機能があるかは不明
月額費用 480円 1440円 3480円
初期費用 960円 960円 960円
無料お試し期間 なし
ディスク容量 6GB 12GB 20GB
ディスク種類 SSD
RAIDは不明
SSD
RAIDは不明
SSD
RAIDは不明
CPU数 不明 不明 不明
メモリ 不明 不明 不明
転送量制限 500GB/月 1200GB/月 3000GB/月
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
MySQL 無制限 無制限 無制限
無料SSL X X X
Webサーバーソフト 不明
無料バックアップ
サイト復元機能
メールアカウント 10 100 1000
メールサポート
電話サポート X X X
再販
データセンター 海外
80codeの特徴
  • 10年以上前は一応需要があり、現在も利用可能となっている
  • 障害情報やメンテナンス情報のページの更新が2015年を最後に止まっている
  • ディスク容量が少ない
  • 最低利用期間が長い (ベーシックプランで6か月、ゴールドプランで2か月)
  • 無料SSLが使えない
  • WordPressの簡単インストール機能がない
  • サーバーが海外にあるため日本からのアクセスは遅い (もし、海外でなくても既に問題外の遅さ)

10年以上前は日本からでも利用できる数少ないアダルトサイトOKのレンタルサーバーである80code。

しかし、それ以降サーバーのスペックアップやサービス内容の充実が特に見られず、現在よく使われているMixhost、カラフルボックス、FUTOKAなどには遠く及ばないサーバースペックとサービス内容となってしまいました。

さらに海外(米国)から利用できるレンタルサーバーならフレンドサーバーやminipopの方がサーバースペックも良く値段も安いため80codeを進んで利用する理由は何もありません。

サバくん サバくん

一応サービスは利用できるけど、公式サイトの更新は止まっているよ。

クロネコくん クロネコくん

つまりここのレンタルサーバーを使うくらいなら、他のアダルトサイトOKなレンタルサーバーを使えってことだな。

サバくん サバくん

うん、まさにその通りだよ。

怪しさ100% Web750ジャパン

WEB750ジャパン
※トップの女性の絵がペイントで粗末に切り抜いたかのような汚さ。

料金と機能 Starter Economy Ultimate
アダルトサイト
WordPress 利用可能だが自動インストール機能があるかは不明
月額費用 9.99ドル 15ドル 50ドル
初期費用 無料
無料お試し期間 なし
ディスク容量 30GB 100GB 無制限
ディスク種類 HDD
RAIDは不明
HDD
RAIDは不明
HDD
RAIDは不明
CPU数 1コア 2コア 5コア
メモリ 不明 不明 不明
転送量制限 不明 不明 不明
マルチドメイン 1個 1個 1個
MySQL 1個 10個 無制限
無料SSL X X X
Webサーバーソフト Apache
無料バックアップ
サイト復元機能
メールアカウント 10 100 1000
メールサポート
電話サポート X X X
再販
データセンター 海外
Web750ジャパンの特徴
  • ごめんなさい、なにもありません
  • 素人が作ったかのような公式ページとなっており本当にここを使っていいかの信頼性が無い
  • ディスクがHDDしか使えない
  • どのプランでもマルチドメイン不可 (複数サイトの運営はできない)
  • サーバーへSSHアクセス禁止なので、ただでさえ怪しいサーバーの中身を一切確認できない
  • なんの根拠も無いサーバー稼働率100%宣言 (稼働率100%を切った場合の返金保証制度も無し)
  • サーバーが海外にあるため日本からのアクセスは遅い (もし、海外でなくても既に問題外の遅さ)

web750ジャパンは2005年以前から運営している、米国に拠点があるとされている海外のレンタルサーバーで、一応現在も申し込み可能となっています。

しかし、スキルの無い素人が作ったかのような粗末な公式ページに始まり、怪しさ満点のサーバースペック紹介、極めつけは運営会社の所在すら不明となっているため。

大切な資産となる自分のブログやサイトを動かすためのレンタルサーバーとして全くおすすめできません。

クロネコくん クロネコくん

たしかに、1か月の転送量制限の記載がなかったり、CPUの記載はあるのにメモリの記載はなかったり、専用サーバーでもないのに稼働率100%とか見ると怪しさ満点だな。

事実、今と違い国内にアダルトレンタルサーバーがほとんど無かった15年以上前(2005年頃)にWeb750ジャパンのサーバーを使ったユーザーが何名かいましたが、そのユーザー達のレビューを見てみると。

  • 作ったサイト(ブログ)が全然表示されない。 (どんなに早くても8秒以上かかる)
  • メールサービスが突然廃止になった。
  • 24時間サーバーが落ちたままで動かない。
  • サポートにメールを送っても返事が来ない、電話もつながらない。

といった、レンタルサーバーとしての体裁を成していないほどの劣悪ぶりです。

15年以上前ですら、この状況なので現在はサービス自体が動いているのかすら不明な状況です。

サバくん サバくん

もはや言うまでもないけど、ここのレンタルサーバーは絶対に利用しちゃだめだよ。

既に閉鎖済 DIGITAL SPACE SERVER

デジタルスペースサーバー

月額1500円からアダルトサイトもOKなレンタルサーバーを借りられたDIGITAL SPACE SERVER(デジタルスペースサーバー)ですが、既にホームページを含めて全て閉鎖しています。

特に選ぶ理由も無く現在は閉鎖済み!Adult-Server.jp

Adult-Server-jp

日本国内向けのレンタルサーバーでアダルトもOKなAdult-Server.jp

しかし、肝心のサーバー性能はMixhostやアナハイムエレクトロニクスと比較して3分の1くらいの性能しかないのにも関わらず月額費用は倍以上(2000円)かかるため、特に選ぶ理由も無いレンタルサーバーです。

しかも、現在(2019年時点)はホームページを含めて全て閉鎖されてしまったので利用することはできなくなっています。

さくらレンタルサーバーとカゴヤレンタルサーバーはアダルトアフィリエイト禁止

さくらとカゴヤのサーバー

よく誤解されがちなのですが、さくらレンタルサーバーカゴヤレンタルサーバーアダルトサイトOKという規約はありません。

正確に言うと。

運営OKなサイトの種類
  • 同人系サイト (18歳未満禁止の性的画像や動画を含まない)
  • 出会い系やマッチングアプリの紹介サイト (18歳未満禁止の性的画像や動画を含まない)
  • 風俗店サイトおよび風俗店の紹介情報サイト (18歳未満禁止の性的画像や動画を含まない)
運営禁止なサイトの種類
  • アダルトアフィリエイトリンクを貼ったサイト
  • サイト内に18歳未満禁止の性的な画像や動画が貼ってあるサイト (アニメも同様)
運営OKか微妙なサイト
  • 文字だけによる18未満禁止の性的要素を含んだサイト (アダルト小説など)
  • アダルトアフィリエイトリンクを貼っていない、アダルトグッズや精力剤などの紹介を含んだサイト

というような具合に運営OKと運営禁止が線引きされています。

また、運営禁止のサイトをこっそり作って運営していたことがレンタルサーバー会社にバレた場合、サーバー利用の強制停止や強制退会処分となりますので注意してください。

クロネコくん クロネコくん

運営OKか微妙なサイトってのは、どう判断すればいいんだ?

サバくん サバくん

明確な決まりはないけど、サイトを閲覧した人が18禁要素によって不快を感じたりして、レンタルサーバー会社に直接問い合わせたりした場合だよ。

クロネコくん クロネコくん

えっ、どのサーバーを使ってサイトを運営しているかなんて他人が分かるのかよ

サバくん サバくん

インターネット上に公開されているサイトやブログがどのレンタルサーバーを使っているかを調べる無料ツールはいくつもあるし、利用しているサーバーを調べて悪用しなければ法律違反にもならないよ。

※以下記載リンクのサイトに対象サイトのURLを入れると、利用しているサーバーを調べられます。
http://notes25.net

また、さくらレンタルサーバーとカゴヤレンタルサーバーでのアダルト系サイトに関する扱いの規約に差はありませんので、さくらはダメでもカゴヤはOKということにはならないので注意してください。

サバくん サバくん

18禁の性的要素を含むサイトを運営するなら、さくらやカゴヤは使わず。この記事で紹介しているMixhost・カラフルボックスなどを使った方が絶対におすすめだよ!

クロネコくん クロネコくん

たしかに、ある日突然サイトを強制停止や強制退会されるリスクを負ってまで、さくらやカゴヤを利用したいとは思わないしな。

まとめ

2019年最新(2月時点)で、アダルトサイトOKなレンタルサーバーについてまとめると以下のようになります。

アダルトサイトOKのレンタルサーバーはこんな人におすすめ

  • Mixhost
    「安い料金・初心者でもWordPressで簡単にサイトを作れる・サーバー性能も非常に良い」ため、サイトやブログを作った経験が無い初心者がアダルトサイトを始めるのに1番おすすめ。一般サイトをやるレンタルサーバーとしても非常に優秀
  • カラフルボックス
    アダルトサイトOKなプランは料金が高いが、無料お試し期間が30日あるのでじっくり使い込んだ上で利用を判断できる。サーバー性能もMixhostと並んでトップレベル。
  • GMOクラウドVPS
    サーバーの設定・自分が作るサイトの細かな設定まで全部で自分で行い管理したい人。(作業量は増えるが使いこなせば1番優秀)
  • アナハイムエレクトロニクス
    アダルトサイトを運営するのに問題ないレベルのサーバー性能があればOKで、いざという時のために電話サポートも欲しい人。(サポートのレスポンスが早い)
  • FUTOKA
    MixhostやアナハイムエレクトロニクスよりFUTOKAを使ったほうがメリットを感じる人。
  • JETBOY
    Mixhostやカラフルボックスの方がおすすめ。
  • さくらレンタルサーバー
    アダルトサイトOKでは無いため、アダルトサイト目的では使えない。
    (18禁の性的画像や動画が無い、同人系・風俗店の紹介・出会い系・マッチアプリ紹介サイトなら使える)
  • カゴヤレンタルサーバー
    アダルトサイトOKでは無いため、アダルトサイト目的では使えない。
    (18禁の性的画像や動画が無い、同人系・風俗店の紹介・出会い系・マッチアプリ紹介サイトなら使える)
  • その他レンタルサーバー
    おもに米国在住の人に見てもらうアダルトサイトであればフレンドサーバーminipopは利用するメリットあり。それ以外のレンタルサーバーはアダルトサイト目的では特に利用するメリット無し。
クロネコくん クロネコくん

この紹介を見て俺もアダルトサイトを始めるのに最適なレンタルサーバーを見つけることが出来たぜ。

サバくん サバくん

そう言ってもらえると、頑張って紹介した甲斐があったってもんだよ。

本記事は以上となります。

アダルトサイトを作って稼ぐための最適なレンタルサーバー選びに本記事が少しでも役立ってくれれば、これ以上に勝る喜びはありません!

ここまで読んで頂きありがとうございました。

目次