今よりちょっと良いサーバーがほしい方へ

エックスサーバー vs ConoHa WING徹底比較!ベストはどっち

エックスサーバー vs ConoHa WING徹底比較!ベストはどっち

エックスサーバー vs ConoHa WING徹底比較
サイト(ブログ)運営目的であれば、業界No1のシェアを持つエックスサーバー(xserver)

2018年9月に彗星の如く登場した、国内最速の処理速度を持つサーバーにより利用ユーザー急上昇中のConoHa WING(コノハウイング)

両レンタルサーバーともに月額1000円未満から利用できるので、サイト(ブログ)運営目的で利用する格安レンタルサーバーとしては、両レンタルサーバーどちらかを選べば間違いありません。

クロネコくん クロネコくん

なら、エックスサーバーとConoHa WINGどっちを選べばいいんだよ。

この当然とも言える疑問に答えるべく、エックスサーバーとConoHa WINGを徹底比較した結果を一目で分かるよう一覧表にしてみました。

エックスサーバーかConoHa WINGどちらのレンタルサーバーにすべきか迷っている人は、ぜひ徹底比較表を確認してみてださい。

目次

エックスサーバーとConoHa WINGの徹底比較表

両レンタルサーバーともに最低プランであり月額1000円未満で利用できる。

エックスサーバー:X10プラン

ConoHa WING:ベーシックプラン

で比較をしました。

サバくん サバくん

表内に付いている色の意味については以下の通りになるよ。

  • 赤色:明らかに勝っている
  • 黒色:変わらない
  • 明らかに劣っている
エックスサーバー ConoHa WING
初期費用 3000円 0円
最低利用期間 3ヶ月 1時間
課金形態 月単位 時間単位
1時間2.0円
月額費用
1ヶ月単位
1000円 1200円
(月換算)
月額費用
1年契約時
1000円 1200円
(月換算)
月額費用
2年契約
950円 1200円
(月換算)
支払方法 クレジットカード
銀行振込
ペイジー
コンビニ払い
クレジットカード
ConoHaチャージ
ConoHaカード
無料
お試し期間
10日間 なし
サイト
表示速度
約1.2s 約1.0s
同時アクセス
(PV)許容数
1000PV/分
問題なし
1000PV/分
問題なし
アダルト
サイト
ディスク
種類
SSD
RAID10
SSD
RAID10
ディスク
容量
200GB 200GB
Word
Press
簡単
インストール
簡単
インストール
EC-CUBE 簡単
インストール
簡単
インストール
無料SSL
(https)化
可能 可能
MySQL 50個 60個
MySQL
管理ツール
phpMyAdmin phpMyAdmin
独自ドメイン
取得
別サービス
より取得
別サービス
より取得
マルチ
ドメイン
無制限 無制限
サブ
ドメイン
無制限 無制限
転送量
制限
70GB/日 約80GB/月
転送量
料金
なし(無料) なし(無料)
コントロール
パネル
独自パネル 独自パネル
cpanel
プラン変更
(上位)
申請必要
翌月1日反映
即時
プラン変更
(下位)
申請必要
翌月1日反映
即時
自動プラン
アップ機能
サイト
引っ越し
手動作業 無料自動
引越機能有
サーバー
ソフト
Nginx Nginx
LiteSpeed
HTTP/2
独自SSL 利用可能 利用可能
PHP
バージョン
7.2、7.1
7.0、5.6
5.5、5.4
5.3、5.1
7.2、7.1
7.0、5.6
同プラン
サーバー変更
バックアップ
種類
自動取得
(1日1回)
自動取得
(1日1回)
バックアップ
料金
全て無料 全て無料
webファイル
バックアップ
期間
7日間 14日間
データベース
バックアップ
期間
14日間 14日間
webファイル
復元機能
1回5000円
データベース
復元機能
1回5000円
FTP接続
SFTP接続
SSH接続
FTP追加
アカウント
無制限 無制限
WAF 無料
利用可能
無料
利用可能
ディレクトリ
アクセス制限
海外アクセス
制限
WEB
フォント
モリサワフォント
利用可能
モリサワフォント
利用可能
動作確認URL
.htaccess
編集
アクセス
解析機能
転送量確認
アクセス
制限機能
ファイル
マネージャー
メール
アカウント
無制限 無制限
メーリング
リスト
メール
転送
メール
マガジン
アンチ
ウイルス
迷惑メール
フィルタ
スパム
フィルタ
CMS WordPress
EC-CUBE
PukiWiki
concrete5
Joomla
MODX
Movable Type
WordPress
EC-CUBE
Cron 無制限 無制限
オリジナル
CGI利用
SSI
Python 2.7.x
3.4.x
2.7.x
3.6.x
Ruby 1.8.5
1.9.3
2.0.0
2.0.0
2.5.0
perl 5.16.x 5.16.x
運営実績 15年 1ヶ月
サポート
種類
電話
メール
電話
メール
チャット
サポート
対応
早い・良い 早い・良い
クロネコくん クロネコくん

こうして見ると、ConoHa WINGの方が優秀そうだな。

サバくん サバくん

たしかに、同料金帯のプラン同士ではConoHa WINGの方が優秀な部分が多いけど、エックスサーバーは15年以上積み上げてきた、安定した運営の実績という大きなアドバンテージがあるよ。

エックスサーバーの強み

比較した結果、エックスサーバーがConoHa WINGより大きく勝っている点は以下の5つです。

エックスサーバーの強み
  • 15年以上、大きなサーバートラブルもなく安定運営し続けたきた実績
  • 最小同士のプランではエックスサーバーの方が月額費用が安い
  • 10日間の無料お試し期間がある
  • 多くのCMSが利用できる。
  • メールマガジンを発行できる

特に15年以上大きなサーバートラブルなく安定運営し続けてきた実績は新参のConoHa WINGでは当分手に入れることができないものです。

実際、僕も数年エックスサーバーを利用していますが、サーバートラブルが原因でサイトを更新できないことは1度もなかったです。

また、サーバーの性能面でもConoHa WINGには押され気味ですが、他多数のレンタルサーバーよりは高性能なサーバーを使っています。

ですので、自分にサイトが更新不能・閲覧不能といったトラブルなく、日々安定したブログ・サイト運営を求めてエックスサーバーを選ぶ人は多いです。

ただし、エックスサーバーを利用するなら。

エックスサーバーの弱み
  • バックアップ&復元機能が使いづらい
  • アダルトサイトの運営が禁止されている
    ※エックスサーバーは未成年で禁止されているコンテンツに関しては特に厳しい。

は、数少ないデメリットとして覚えておいて損はありません。

サバくん サバくん

他のどんな強みよりも、長年の努力で得た「安定した実績」がエックスサーバーの1番の強みだよ。

あわせて読みたい
エックスサーバーの評価!副業で稼ぐ人達が使っている理由を徹底解説
エックスサーバーの評価!副業で稼ぐ人達が使っている理由を徹底解説数あるレンタルサーバーの中で、初心者や50万円以上稼ぐアフィリエイターや月間100万PVを超えるブロガー達がなぜエックスサーバーを使うのか? その理由を今も使い続けている僕の評価と一緒に徹底解説します。
あわせて読みたい
エックスサーバーの評判を利用ユーザー達の感想からまとめてみた
エックスサーバーの評判を利用ユーザー達の感想からまとめてみたエックスサーバーはブログ(サイト)をするなら定番のレンタルサーバーと言われるくらい評判が良いです。 しかし、その良い評判にはいったいどういったものがあるのか?利用ユーザー達の感想からまとめてみました。

ConoHa WINGの強み

比較した結果、ConoHa WINGがエックスサーバーより大きく勝っている点は以下の8つです。

ConoHa WINGの強み
  • 作ったブログ・サイトの表示速度がエックスサーバーより早い
  • 初期費用が無料(0円)である
  • 他レンタルサーバーで運営しているサイトを引っ越しさせる機能が無料で使える
  • 最低1時間単位で利用できる
  • 転送量制限がゆるい
  • MySQLをデータベース多く作れる
  • プラン変更が即座にできる
  • 利用しているサーバーの収容人数が多くなった時に、同プランの他サーバーへ無料移動できる
  • 事前に設定しておいたディスク容量の使用率・転送量制限などを超えた時に自動プランアップによる対応ができる

このようにConoHa WINGはエックスサーバーより勝っている部分が多いですが、その中でも

・作ったブログ・サイトの表示がエックスサーバーより早い

・最低1時間単位で利用できる

・初期費用が無料

・プラン変更が即座にできる

・自動プランアップで、大量アクセスによる転送量制限のオーバーやサイトダウンを自動回避できる

は、ConoHa WINGの大きな強みです。

あわせて読みたい
驚愕の性能!ConoHa WINGの評価と評判をシンプルに解説
驚愕の性能!ConoHa WINGの評価と評判をシンプルに解説今、サイト(ブログ)を作るためのレンタルサーバーとして実績のあるブロガーやアフィリエイター達の中で人気急上昇中であり、 驚きの性能を誇るConoHa WINGの評価と評判をシンプルに説明します。

また、比較表では書くことができませんでしたが、ConoHa WINGのWordPress簡単インストール機能は数ある共用レンタルサーバーの中でも比較的簡単に操作できます。

ですので、今までレンタルサーバーでブログ・サイトを作ったことがない人でも、現在ブログ・サイトをやるなら必須条件となっている無料SSL付き(https)独自ドメインのブログ・サイトでも簡単に作れます。

あわせて読みたい
簡単!ConoHa WINGのWordPressインストール方法
簡単!ConoHa WINGのWordPressインストール方法国内最速ConoHa WINGで無料SSL付き独自ドメインのWordPressをインストールする方法を解説しています。 ConoHa WINGでブログ(サイト)を運営したい人はぜひ確認してみてください

ただし、ConoHa WINGにも

ConoHa WINGの弱み
  • バックアップファイルを使った復元(リストア)をする度に5000円かかる
  • アダルトサイトの運営が禁止されている

は数少ないデメリットとしてあるので、ConoHa WING利用したいと思っているなら覚えておいて損はありません。

他レンタルサーバーで運営しているサイトの引っ越しが簡単

今まで1サイト1万円程で自社のレンタルサーバーへサイト引っ越しをやってくるサービスはありました。

しかし、ConoHa WINGではWordPressで作ったブログ・サイトであれば、無料かつ簡単にConoHa WINGのサーバーへ引っ越しできる機能があります。

onoHa WINGサイトの簡単引っ越し

サバくん サバくん

上記図のConoHa WINGコントロールパネル画面を入力すると、サイトの引っ越しができるよ。

※独自ドメインのネームサーバーの設定変更は取得したドメイン会社にコントロールパネルで行う必要があります。

クロネコくん クロネコくん

この画面を入力するだけで、WordPressで作ったブログ・サイトならConoHa WINGへ引っ越しできるのか。

クロネコくん クロネコくん

今まで、手動でサイトファイルやデータベースを取得したり各設定作業をする手間なくサイトの引っ越しできるのは素晴らしすぎるな。

サバくん サバくん

そうだね。この引っ越し機能があるおかげで、ConoHa WINGを利用したいと思っていても、サイトの引っ越しが難しくてためらってる人でもConoHa WINGをおすすめできるよ。

共用レンタルサーバーでは珍しい時間課金制

ConoHa WINGの「最低1時間単位で利用できる」は月額課金制が当たり前だった、共用レンタルサーバーではかなり珍しいものです。

今までの共用レンタルサーバーであれば〇月1日に退会しても、その月の月額費用は全て払わないければなりませんでした。

しかし、ConoHa WINGは「1時間単位の課金制 + 最低利用期間なし」となっているので。

文字通り退会した時点までの利用料金しか払う必要がないので、我々利用ユーザーも必要最低限の費用でサーバーを利用できます。

クロネコくん クロネコくん

自分が利用しただけの料金しか払わなくて済むのは、ユーザーにとっては公平感があっていいな。

結局どっちのレンタルサーバーを選べばいいの

エックスサーバーとConoHa WINGの徹底比較一覧も確認したけど、

クロネコくん クロネコくん

それで、結局どっちのレンタルサーバーを選べばいいんだよ?

という問いに対する僕の回答はこんな感じになります。

エックスサーバーをおすすめしたい人

  • サーバーや運営会社の信頼性を重視する人
  • サイト(ブログ)でトラブルがあった時、ブロガー仲間や個人サイトのノウハウに頼りたい人
  • 短期間(10日間)であっても、1円も使うことなくレンタルサーバーを使ってみたい
サバくん サバくん

とにかく、トラブルに困ることなくブログ・サイトを運営したい人はエックスサーバーを選ぶといいよ。

エックスサーバーロゴ

ConoHa WINGをおすすめしたい人

  • エックスサーバーより高性能なサーバーを使って、サクサク表示されるサイト(ブログ)を作りたい人
  • 今までレンタルサーバーを借りて、ブログ・サイトを1度も作ったことがない人
  • 他レンタルサーバーで運営しているブログ・サイトをとにかく簡単に無料で引越して、高性能なサーバーでブログ・サイトを運営したい人
サバくん サバくん

サクサク表示されるサイト(ブログ)を、WordPress未経験者でもとにかく簡単に作りたい人はConoHa WINGを選ぶといいよ。

ConoHa WINGロゴ

2019年4月5日まで無料お試しキャンペーン実施中
目次