今よりちょっと良いサーバーがほしい方へ

【長期割引】ConoHa VPSのお得な「VPS割引きっぷ」を使おう!

ConoHa VPSは最低1時間からの課金形態で、初期費用が無料という短期間の利用でもお得なサーバーサービスです。
そんなConoHa VPSから、長期利用の際にもお得になる割引サービスが登場しました。

今回は、新たに提供されることになった割引サービス「VPS割引きっぷ」について紹介します。

クロネコくんのアイコン画像クロネコくん

これってめちゃめちゃお得なのでは…?

サバくんのアイコン画像サバくん

しっかりサイト運営したりするなら絶対入ったほうがいいよ!

目次

ConoHaの新たな契約形態「VPS割引きっぷ」

これまでConoHaは短期間の利用でお得というイメージがありました。
理由は初期費用が無料ということと、1ヶ月使用した場合の上限料金が設定されているものの、1ヶ月以内で解約すると違約金などもなく月額料金以下で済ませることができるからです。

しかしこの度3ヶ月以上のまとめた契約を行った場合に、月額料金がお安くなる「VPS割引きっぷ」が登場しました。

この割引を利用する場合も初期費用は無料で、長期のきっぷを購入すればするほど割引率が高くなります。
最長の36ヶ月ですと、なんとConoHa VPSを月額535円から利用できます。

ConoHa WINGではすでに「WINGパック」という長期契約でお安くなる契約方法がありますが、その「WINGパック」のVPS版が「VPS割引きっぷ」です。

ではこの「VPS割引きっぷ」のお得具合、利用条件、利用方法などを具体的に紹介していきます。

どのような運用方法の場合にお得になるか

「VPS割引きっぷ」は長期利用の場合にお得になることに間違いはありません。
例えば1GBのプランを1ヶ月利用したとすると月額が880円となります。

これを「VPS割引きっぷ」を使って3ヶ月の契約をしたとすると月額が860円とやや安くなります。
最長の36ヶ月にすると月額が730円になり毎月150円割引なので、36ヶ月で5,400円抑えることができます。
長期間のシステム稼働をConoHa VPSで予定している場合は、お得な契約形態となります。

ただConoHaは時間単位で課金し、解約することができます。
1GBのConoHa VPSですと1時間は1.5円です。
動作検証環境などの用途で例えば1日だけ利用したとすると24時間×1.5円で36円の使用料となります。

毎月ConoHaで動作検証のために短時間だけ使用し、こまめに解約するのであれば、割引きっぷを使わなくともだいぶコストを抑えられます。

それでも検証環境と言えど、毎回その環境の構築に時間をかけてしまうのであれば、「VPS割引きっぷ」を使って継続的に利用していた方が、人件費などを総合するとコストが安くなる可能性はあります。

サバくんのアイコン画像サバくん

サーバーは一回契約したら継続して利用することがほとんどだから、VPS割引きっぷの割引はとっても嬉しいね。

「VPS割引きっぷ」の料金詳細

以下は、ConoHa VPS各プランの通常料金と「VPS割引きっぷ」を利用した場合の料金を比較した表です。

通常料金3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
512MB620円610円(10円お得)600円585円560円535円(85円お得)
1GB880円860円840円800円765円730円
2GB1,680円1,650円1,630円1,580円1,510円1,440円
4GB3,280円3,200円3,150円3,000円2,960円2,930円
64GB49,000円48,000円(1000円お得)47,000円46,000円45,000円44,000円(5000円お得)

見比べてみると同期間の割引きっぷを使用して契約した場合、どれだけお得になるかがわかっていただけたかと思います。

またこの「VPS割引きっぷ」の嬉しい点としては、すでに利用中のConoHa VPSにも適用が可能なことです。
さらに一つのVPSに適用中の「VPS割引きっぷ」を、きっぷの有効期限内であれば別のVPSに付け替えることも可能です。

クロネコくんのアイコン画像クロネコくん

な、なんと、すでに利用中のVPSにも適用できるとは…

サバくんのアイコン画像サバくん

新規契約のキャンペーンなどは後から気づいても遅いということがあるけど、VPS割引きっぷは後からでもその恩恵を受けられるっていうのは、なかなか他にないサービスだよね。

申込方法を解説

では「VPS割引きっぷ」の申込方法と適用方法について詳しく紹介していきます。

サバくんのアイコン画像サバくん

パターンがいろいろあるので、今のConoHaの契約状況にあった方法で申し込んでみてね。

新規申し込み時にVPS割引きっぷを同時購入する

まずはサーバーを申し込む際に同時にVPS割引きっぷを適用する方法です。

  1. ConoHaのコントロールパネルにログインしたら、左の「サーバー追加」をクリックします。

2. 【サービス】で「VPS」を選択し、【VPS割引きっぷ】は「利用する」を選択します。
 【利用するきっぷ】で「新規購入」を選択し、【有効期間】で希望の期間を選択します。

 次に希望のプランを選択します。
 きっぷを適用した場合の料金と割引率が記載されているのでわかりやすいです。

3. その他必要なイメージやアプリケーションを選択し、rootパスワードを決めて入力します。

4. 右側に選択したプランの詳細が表示されるので、確認したら「次へ」をクリックします。

5. 次の画面で決済を行ったら完了です。

運用中のVPSへ未使用の「VPS割引きっぷ」を適用する

  1. 左側の「サーバー」をクリックします。

2. 「VPS割引きっぷ契約一覧」という箇所に、購入済みきっぷが一覧で表示されます。
 なお同画面右側の「VPS割引きっぷ」から新たにきっぷを購入することも可能です。

3. 利用したいきっぷをクリックするとアコーディオンが開くので、右側の工具のようなマークをクリックします。

4. 「変更後」のプルダウンで、きっぷを適用したいVPSを選択し、「決定」をクリックして完了です。

 同画面で、すでにきっぷを適用しているVPSから付け替えることも可能です。

注意点
  • 実際の決済はきっぷ購入時ではなく、サーバー申し込み時に発生します。
  • きっぷ購入時のお支払いはクレジットカード、ConoHaチャージの2通りです。
  • きっぷの購入にクーポンを利用することも可能です。

VPS新規申し込み時に購入済みの「VPS割引きっぷ」を適用する

  1. 左の「サーバー追加」をクリックします。

2. 【サービス】で「VPS」を選択し、【VPS割引きっぷ】は「利用する」を選択します。
 【利用するきっぷ】で「購入済み」を選択します。

未使用の「VPS割引きっぷ」がある場合は、上記画像の「対象の契約がありません」という箇所に一覧で表示されます。

3. その他必要なイメージやアプリケーションを選択し、rootパスワードを決めて入力します。

4. 右側に選択したプランの詳細が表示されるので、確認したら「次へ」をクリックします。

5. 次の画面で決済を行ったら完了です。

まとめ

以上、「VPS割引きっぷ」の紹介でした。

1GBのプランで長期的にシステム運用を行うのであれば、思い切って36ヶ月で契約すると3年間で5,400円お得となります。
結果として通常料金(月額880円)の1GBプランを半年間無料で使えていることになります。

社内で大規模システムを64GBプランを長期運用するのであれば割引額は5,000円なので、3年間で180,000円の割引となります。
こちらは通常料金(月額49,000円)の64GBプランを3ヶ月半ほど無料で使える計算となりますが、会社のコスト削減に貢献できる額ではないでしょうか。

ぜひ今後の運用状況を検討したうえで、お得な「VPS割引きっぷ」を利用してみてはいかがでしょうか。

コメント

コメントする

目次
閉じる